Recent Trackbacks

書籍・雑誌

March 07, 2008

いろいろなジャンル。

相変わらず花粉症で苦しんでいるすずらんです。
しかも1月中旬あたりからずっと足裏に痛みがあり、退社後に会社近くの病院(整形外科)へ行ったのですが、同じフロアにあるアレルギー科の患者さんも居たためなんだか自分の苦しんでいる姿を見ているような気がして待ち時間ずっとshock
(でも足裏の痛みの原因はまったく分からず、一応シップ薬をもらったのですが効果のほどは・・・。)

やや横道にそれてしまいましたが、花粉が大量飛散するような感じの日は極力外出をさけていようと思っている今年、「なんで国策のために植林された杉のためにこんなに苦しまないといけないんだろう・・・。国の対策も中途パンパだし。。」とブツブツ意味のないことをつぶやきながら、家ではなぜか部屋の掃除でなく本を読んでいる私book

外出ネタもないので、今週読んだ本の中から数冊の感想などなど。

・「僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実」 草薙 厚子 (著)

かなり重い内容です。しかも発行に際しても問題が論議された本。被害者周辺の方や加害者の供述調書に沿って進められている内容ですが、人を殺してしまったことは罪の何事にも変えられないのに、なぜか加害者のこれまで生きていた16年間がいかに辛かったかを表したかった内容に重視した感じでした。不思議に思ったのは著者も「この事件に関してはまったく関係のない人物」として挙げられている人物まで取材を申し込んだこと。この人物の供述調書だけでは真意がわからないと思って取材をしたのだろうと思いますが、「関係のない人物」と表現しているのであればわざわざ取材対象をしなくてもよいのでは。
改めて少年法の有り方を考える必要があるとは思うのだけど、今の法務大臣が「友人の友人がアルカイダ」と言っているようではムリかsweat02
→ちなみに大学時代少年法のゼミを取っていたので、勉強の一環として少年刑務所などの見学をする予定だったのですが、その当時神戸の事件があったため見学先から断られたのを思い出してしまった。。

・「ホームレス中学生」 田村裕 (著)

これは大分前に読んだものです。幸いに図書館で早めに予約したおかげで2,3週間で借りることができました。(今では地元の図書館の予約待ちが600件ですってsweat01
内容はみなさんご存知の通りのストーリーです。逆にあそこまでTVで彼の人生を話しているので、全体の内容の把握程度ならTVで充分だと思います(笑)
ただ彼に一言言うなら「本当に助けてくれた人に感謝・恩返しをしてあげてください!」の一言につきます。

・「らくウマ!どんぶりレシピ 」 たかはしみき (著)

おなじみたかはしみきさんの本です!でもこれだけ読んでいなかった私。「ふたりぶんの朝ごはん 」と言い、こちらも早く買わないと(苦笑)
→って図書館で借りている私っていったい・・・。
内容はもちろん「どんぶり」のレシピですsmile


あとは今日借りてきた本はこちら。
・「スタバではグランデを買え!」 吉本佳生 (著)

経済本って読んでいるとハマるときとそうでないときの落差が大きいのでどうなることやら。。(単に厭きてくるだけですcoldsweats01

来週もがんばりましょ!!

November 15, 2006

「サクマ式ドロップス」と「サクマドロップス」

小さい頃に流行っていた食べ物や駄菓子などをいろいろ紹介されている「まだある」という本。
20061115madaaru1
こちらはシリーズで
まだある。今でも買える“懐かしの昭和”カタログ~食品編~ (文庫) 」や「まだある。 駄菓子編 (大空ポケット文庫)
今でも買える“懐かしの昭和”カタログ
」、「まだある。 文具・学校編 (大空ポケット文庫)
今でも買える“懐かしの昭和”カタログ
」、「まだある。 生活雑貨編 (大空ポケット文庫)
今でも買える“懐かしの昭和”カタログ
」など「懐かし~い」と言われるものがたくさん記載されています。
(って、まだ食品編しか読んでいませんが(--;;)

その中でも衝撃だったのが、みなさんお馴染み「サクマドロップス」には2種類存在するってことを初めて知りました!!

映画「火垂るの墓」で出ていた節子ちゃんが食べていた赤い缶が「サクマ式ドロップス」で、緑色の缶に入っている缶のほうが「サクマドロップス」と言うそうです。

会社も「サクマ式ドロップス」が佐久間製菓という会社で、「サクマドロップス」のほうがサクマ製菓と言う会社だそうです。
なんでも戦争の影響といろいろな歴史でこのように2つの会社として存在しているそうですが、なんでも違いは赤い缶のほうにはチョコが入っているとのこと。
でも小さいころはサクマドロップの薄荷は「ハズレ」と言われ嫌われ者でしたが、大人になると自然に食べることができるものですね。

他にも10円ガム(サンリオのキャラのフィリックスくんが表紙になっているガム)や不二家のパラソルチョコレートなど「あった!あった!」と思わず叫んでしまうものばかり。

早く残りの3冊も読みたい!(って図書館で借りようと思っている私。)
→またサボってブログを書いたすずらんでした~。(苦笑)

August 15, 2006

まいにちトースト

たまたまネットサーフィンをして見つけた最近すずらんお気に入りの本。

たかはしみきさん著の「まいにちトースト」です。

2006815mainiti2

昔流行になったこげぱん(すずらんはこげぱんもお気に入り♪)の作者が書いたトーストしたパンをいかにおいしく食べるかと言う感じの本で、食べ方等も記載もあります。

図書館で借りたのですがどうしても買いたくなって取り寄せてしまいました。

お時間がある方はぜひ図書館で借りてみてください!

July 17, 2005

キムチ教室

連休の初日は四谷で行われた「キムチ教室」へ行きました。

結構人気のお教室で1ヶ月前から予約をしていました。実際にキムチをつけるということでしたので、あまり体験できなさそうでしたし楽しみにしていました。

メニューは、「白菜のキムチ」&「豚肉のプルコギ」でした。

2005

(画像は豚肉のプルコギです。)

レシピを貰ったところびっくり。材料のみであとは自分が書き込むというレシピ。私の苦手なやり方だとちょっと不安に思いつつも教室が始まりました。

が、ちょっといっしょになったおばちゃんに(--##
態度がでかいし、私が切った野菜のきり方に文句たらたら。口を出してばっかりのおばちゃんで、気分は「エンタの神様」の魔邪さんの「はぁ~!!」って感じ。

じゃ~自分でやれば!!!

かなりムカついた。(こめんなさい、かなり暴言ばかりで。)

気が合わない人は何度はいましたが、かなりムカついたのはひさびさです。

教室終了後にお店のなかで材料等が陳列されているので、みなさん購入される方が多かったのですが、私は自宅でまたキムチをつけるといったら、家族の批判にさらされそうで今回は断念しました。
(梅酒&梅干&みそを作っている私ってかなりエセ主婦??→まだ清らかな乙女??なのに!!)

持ち帰ったキムチはかなりにんにくのかおりが強く、持ち歩いていても友人から「にんにくくさい」と言われ、自宅のドアを開けたとたん、にんにくのかおりが・・・。

February 13, 2005

もう遅くなったので・・・。

もう2時になってしまった。昨日はなんと5時半就寝で8時には起床。理由は昨日3時に行こうってことになった映画のためです。

朝9時には川崎の駅へ。映画は江国香織さんの「東京タワー」です。本当なら金曜に行く予定だったのですが、上映時間がTOHOは9:40で、チネチッタは10:00の回しかないのです。(今週末には終わってしまうため??)
友人も私も起きたときにはもう間に合わず、一度は「オペラ座の怪人」を見ようと思ったのですが、だんだん面倒になりお茶をして帰ったので、さすがに早起きをしていきました。
私が午後からお菓子教室へ行くため、「なるべく早い時間」ということで、TOHOで鑑賞しました。
内容は原作を読んでおりましたので内容がわからないことはなかったのですが、

ちょっと無理ありすぎかな・・・・。

本の中の「架空の夢の世界」だからいいのかもしれないのですが、リアルに映像にしてしまうと・・・。
ただ寺島しのぶさんのフラメンコはとてもよかったです。(^0^)

江国香織さんは昔から好きな作家さんです。辻仁成さんとのコラボで出された「冷静と情熱のあいだ」は今でもとても好きな本です。→DVDも買いました。
竹野内豊さん&ケリーチャンもとても好きな俳優さんなのと私の人生を考えさせられる内容(あやしー(^^;)でしたし。

お菓子教室のことは時間ができたときに。とりあえず明日も料理教室in銀座なので早く寝ます。って言いながら、もう3時です。どうしよ~!!

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪