Recent Trackbacks

« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 21, 2008

お魚基本技術の会 秋冬6ヵ月コース ~3月~

この月のお魚のクラスです。

3

メニューは、「にじますのハーブバター焼き」「豆あじのエスカベージュ」です。

レシピ内容はまったく覚えていないのですが(汗)、唯一覚えていることはなぜか毒話(--;;
(このクラスにいないからもう時効かな・・・。)


たまたま一緒のテーブルになった若い女性二人組。
とってもきれいなネイル(アート付→ちょっとイヤミ)をしていたのですが、長い爪のまま調理し始めたの。
自宅で調理するのなら別にいいが他人と同席のクラスでしかも触るのは生の魚。
(こちらの教室でもネイルや怪我をしている人対象にビニール手袋を販売しているを言っているのにも関わらず。)
運よく横を通った講師がその爪に気付きやんわりを注意をしたのですが、場の空気をよめないその女はその注意の意味がわかっていないのか「えー、大丈夫ですよ。」と言い出した。
たぶん「爪が長いけどやりにくくない??」と言われたと思ったのだろう。
やっと注意された真意がわかったようで、今度は「ビニール手袋をつけているとやりにくいから調理しない(って言うような感じ)」と言って、横でもう一人の友人がやっているのをただ見ていたの。

しまいには試食時に「ここのご飯おいしくないんだよねー。」っていう始末。


「じゃー来るなannoyannoy

March 12, 2008

かぎりなくブルー。

すずらんです。

こんな早い時間にUPしていますtyphoon

(のっけから)かなりブルーですcrying
花粉症の症状もこの精神的なダメージが原因なのかかなりひどくなっています。
「これが原因」とはこのブログでは書くことはできませんが、最近「とあること」を知ってしまい、「人の気持ちの変化」に自分がついていけていないのです。(というより、ショックを受けております。)

時間の流れって言うものがこんなにも残酷だなんて。。

前に私に言った言葉はうそだったのかさえ思えてしまう。
またその「一言(言葉)」で知ったことでこんなにまでも落ち込むとはおもっておりませんでした。
世の中すべてのことを「negative」に考えてしまっています。


たぶん数日ブログUPは期待しないでください。UPできても普段の愚痴よりひどい落ち込みオーラを発してしまうので(--;

ごめんなさい、そんな感じです。
書いていたらなんだか泣いてしまいそうな勢いなのでこれ以上はやめておきます。

March 07, 2008

いろいろなジャンル。

相変わらず花粉症で苦しんでいるすずらんです。
しかも1月中旬あたりからずっと足裏に痛みがあり、退社後に会社近くの病院(整形外科)へ行ったのですが、同じフロアにあるアレルギー科の患者さんも居たためなんだか自分の苦しんでいる姿を見ているような気がして待ち時間ずっとshock
(でも足裏の痛みの原因はまったく分からず、一応シップ薬をもらったのですが効果のほどは・・・。)

やや横道にそれてしまいましたが、花粉が大量飛散するような感じの日は極力外出をさけていようと思っている今年、「なんで国策のために植林された杉のためにこんなに苦しまないといけないんだろう・・・。国の対策も中途パンパだし。。」とブツブツ意味のないことをつぶやきながら、家ではなぜか部屋の掃除でなく本を読んでいる私book

外出ネタもないので、今週読んだ本の中から数冊の感想などなど。

・「僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実」 草薙 厚子 (著)

かなり重い内容です。しかも発行に際しても問題が論議された本。被害者周辺の方や加害者の供述調書に沿って進められている内容ですが、人を殺してしまったことは罪の何事にも変えられないのに、なぜか加害者のこれまで生きていた16年間がいかに辛かったかを表したかった内容に重視した感じでした。不思議に思ったのは著者も「この事件に関してはまったく関係のない人物」として挙げられている人物まで取材を申し込んだこと。この人物の供述調書だけでは真意がわからないと思って取材をしたのだろうと思いますが、「関係のない人物」と表現しているのであればわざわざ取材対象をしなくてもよいのでは。
改めて少年法の有り方を考える必要があるとは思うのだけど、今の法務大臣が「友人の友人がアルカイダ」と言っているようではムリかsweat02
→ちなみに大学時代少年法のゼミを取っていたので、勉強の一環として少年刑務所などの見学をする予定だったのですが、その当時神戸の事件があったため見学先から断られたのを思い出してしまった。。

・「ホームレス中学生」 田村裕 (著)

これは大分前に読んだものです。幸いに図書館で早めに予約したおかげで2,3週間で借りることができました。(今では地元の図書館の予約待ちが600件ですってsweat01
内容はみなさんご存知の通りのストーリーです。逆にあそこまでTVで彼の人生を話しているので、全体の内容の把握程度ならTVで充分だと思います(笑)
ただ彼に一言言うなら「本当に助けてくれた人に感謝・恩返しをしてあげてください!」の一言につきます。

・「らくウマ!どんぶりレシピ 」 たかはしみき (著)

おなじみたかはしみきさんの本です!でもこれだけ読んでいなかった私。「ふたりぶんの朝ごはん 」と言い、こちらも早く買わないと(苦笑)
→って図書館で借りている私っていったい・・・。
内容はもちろん「どんぶり」のレシピですsmile


あとは今日借りてきた本はこちら。
・「スタバではグランデを買え!」 吉本佳生 (著)

経済本って読んでいるとハマるときとそうでないときの落差が大きいのでどうなることやら。。(単に厭きてくるだけですcoldsweats01

来週もがんばりましょ!!

March 02, 2008

Bottega Viola in 西新橋

以前行ったランチのUPを。

職場が移ってからというもの外食やお弁当を購入することも増えてきた私。(以前の職場ではまったくと言っていいほど外に出ないで持参の弁当を食べていた。)

そこでいろいろな方のブログなので評判がよかった「Bottega Viola (ボッテガ ヴィオラ)」へ行きました。
20080302_sinbasi2が、初めて来訪したとき選んだものが「きゃべつのアーリオオーリオのパスタ」だったのですが、時間帯が13時を過ぎていたのもあるのか、きゃべつの水っぽさがオイルとあまり混ざっていなく、きゃべつの芯がとても多かったのでちょっと残念な思いをして帰ったのでした。

で、今回ブラブラとお店を探していてお店の看板に書いてあった「ペンネのクリームソース オーヴン焼き(限定10食)」にひかれて再訪してみました。

20080302_sinbasi20080302_sinbasi3こちらのお店の評判の一つがサラダ。これだけでお腹がいっぱいになってしまいそうな感じなのですが、今回のグラタンにはやられました!とってもおいしい!!
久し振りのオーブン焼きってこともあるのですが、ふぅーふぅー言いながら焼き色がついたチーズやソースとからませたペンネがなんとも言えずrestaurant
食事後にはコーヒーやエスプレッソがつきます。

お店の座席数が少ないので長居することはできない雰囲気ですが、今度は一度夜に来訪してみたいと思った午後のひとときでしたgood

March 01, 2008

3月になりました。

3月になりました!
同時にと言うわけではないのですが、今年も「花粉症」発症ですcrying
この日のブログを検索するとかなり症状が出た方も多かったようで、私もその中の一人となりました。
まぁ昼間から地元の中華やさんで坦々麺を食べたり、美容室へ行ってカラーリングをしたのも発症を誘発したのでしょうsweat01
カラーリングしている待ち時間で出されるお茶とともにティッシュ箱まで用意していただき(苦笑)
髪は軽くなった分、鼻が重くなってきておりますrain

今年の花粉が例年より多いとのことですが今のところ病院に行かず。耳鼻科って診療時間が早く終了してしまうので行けないんですよね。。。
願わくば病院にいかないで乗り過ごしたいと思っているのですがどうなることでしょう・・・。

花粉症のみなさん、がんばって乗り切りましょ!!

« February 2008 | Main | April 2008 »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪