Recent Trackbacks

« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

November 28, 2007

記事追加のお知らせ。

すずらんです。

記事をUPしました。取り急ぎどの記事をUPしたかを一覧に。

逢坂 in 西新橋 (2回目)
☆ party party ☆
Patisserie potager (ポタジエ)のsweets lesson
LA BETTOLA da ochiai (ラ ベットラ ダ オチアイ) in 銀座
海南鶏飯食堂2 in 恵比寿
生きた心地のしない日々。(おおげさ)
効率の悪さ。
ゆったり、ほっこりと。
ウーマン・イン・ホワイト観劇 in 青山劇場
どうもアド街がくるよう。
ひとつのポイント
以上です。

また編集中なのは
・ベターホーム お魚基本の会(その1)
・旅行記
です。

この時間なので寝ます(汗)
とにかくお知らせまで~♪

November 26, 2007

ひとつのポイント

以前地元のパン屋さんの一つ「リヨンセレブ」のスタッフの方のブログを発見して、なんとすずらんが昔こちらのお店がリヨンと名乗る前のお店時代に食べていたパンに似ているものを作ってくださったのは、前に書いたかしら??

そのときにはあるものがなかったのですが、先日時間ができたのでお店へ。

なんとそのあるものがついていました。

それがこれ!


20071111riyonのり。
→ちなみに隣は野沢菜のおやき。

 
 
 
 
 
これがポイントです。地元のみなさん、買ってください(^^

November 25, 2007

どうもアド街がくるよう。

お気に入りブログ「まったり・気まぐれ日常記」のダイヤグラムさんのブログから情報を得て、テレビ東京の『出没!アド街ック天国』で地元の掲示板ができていたことを知り、親からも先週の売り出しの日や今週にもテレビクルーが来ていたところに遭遇したとのこと。

ダイヤさんの記事にも書いてありましたが、行きつけのお店が一時期は混んでしまうのには正直「いやだなぁー」と。でもちょっと楽しみな部分もあり(苦笑)

個人的には、
・コレクションの部分で「友人・知人」が出ないかしら??
・ゲストはやはり○○さん?(地元の人にはきっとわかる人物だろう。先日も親がチャリの乗っている○○さん家族を発見したそう。)
→でもそれ以外にゆかりのある人っていないと思うのですが・・・。
・1位はやはり○○かしら。
・「アド街を見た!」と言って何かお得情報があるお店はどこかしら??
etc・・・。

どうにも来年楽しみです(^^

November 24, 2007

台湾屋台Haru in 渋谷

ウーマン・イン・ホワイトの観劇の帰り、一度行ってみたいと思っていたお店へせっかくなので来訪してみました。
(本当はお好み焼き系の粉物を食べたかったのですが、さすがに。。)

今回は渋谷郵便局近くにある「台湾屋台 haru」さんです。

20071123haru420071123haru1今回オーダーしたのが、
紹興酒(特級)、小龍包、ジャージャー麺
です。

紹興酒は特級、1級、2級の3種類あり、特級をオーダーしたらお店の方がなんと外へ。
外にカメが置いてあるのかしら??でも普段飲んでいる紹興酒よりは飲みやすかった気が。
私のオーダーミスだったのが、蒸しものを頼んでしまったので、当然ジャージャー麺のほうが早く出てきてしまった。これは次回の課題です。
お味は小龍包は肉汁たっぷりでジューシー。ジャージャー麺は「全部まぜてね。」とママさんのお言葉を聞いてまぜまぜしていただきました。

時間帯と休日と言うこともあり比較的空いていたタイミングで入ることができたのですが、お店の雰囲気がなんだか蒲田のよう。(金春やニーハオって感じの雰囲気ですね。)
カウンターもあるのでおひとりさまも大丈夫ですね。

20071123haru3軽くつまんでさくっと帰るお店として使えそうですね。ごちそうさまでした。

November 23, 2007

ウーマン・イン・ホワイト観劇 in 青山劇場

連休初日は夕方からの活動となりました。
と言うのも、お気に入りブログ「かしちゃんのひとりごと」のかっしーさんから譲っていただきました、わがべっしー別所哲也さんの舞台「ウーマン・イン・ホワイト」の観劇のため渋谷へ。

渋谷エリアをうろつくのは数ヶ月ぶりでしたが、宮益坂近くの神社ではこの日二の酉にあたるため出店などで混雑。その道をかいくぐり劇場へ行く前に訪問をしたのが華々美人。限定のマンゴープリンを食べてから、いざ青山劇場へ。

お席はなんと前から3列目!しかも別所さんの立ち位置がこの位置が多くてドキドキでした(^^

Mainこのお話を知らない人もいるので、キャスト紹介&簡単ストーリーを。

(キャスト)
マリアン ハルカム:笹本玲奈
ローラ フェアリー:神田沙也加
ウォルター ハートライト:別所哲也
パーシヴァル グライド卿:石川 禅
白いドレスの女(アン キャスリック):山本カナコ
フレデリック・フェアリー:光枝明彦 
フォスコ医師:上条恒彦 他

指揮者:塩田明弘

(ストーリー)→ぴあから抜粋
舞台はイギリスの地方。貧しい画家の青年ハートライトが裕福な地方地主フェアリー家の姉妹マリアンとローラに絵を教えるためにやってくる。途中、ハートライトが邸宅に向かう夜道で、ある白いドレスを着たひとりの女に出会うが、秘密めいた言葉を残しどこかへ消えてしまう…。
この女にそっくりだったのが、フェアリー家の妹ローラ。ローラはハートライトに恋するが、決められた許婚グライド卿と結婚を選ぶ。この結婚が悲劇の始まりだった。果たして白いドレスの女との関係はあるのか…。

アンドリュー・ロイド=ウェーバーの新作ミュージカルと言うことで、別所さんに興味を持たない私が通っているピアノの先生ですらちょっと興味があるようで。

感想としてはまだ公演中なので詳しい話は差し控えますが、ローラ役の沙也加ちゃんが玲奈ちゃんと別所さんと曲を合わせるとオクターブ部分がやや出しにくそう。2回公演だったのとミュージカル公演には出演が多い二人と合わせるとどうしても迫力にかけてしまうかな。。基本のキーでの歌は清涼感がありましたので、次回に期待かな?
また今回のツボは禅さんの悪役!ローラとの結婚後(新婚旅行から帰宅後)のあの冷淡さ。あれにはやられましたね(苦笑)
上条さんが最後までそれほどの悪役に見えなかったのは禅さんの非道男爵のせい??
山本カナコさんは劇団新感線の方のようですが、毎回公演のたびに張り上げる声は大丈夫なのかしらと変な心配をしてしまった。しかしあの狂気迫った演技は怖かった・・・。
笹本さんはさすがにベテランの域ですね。ストーリーとしてはちょっとかわいそうな役まわりだったので、ローラの役を笹本さんにして別パターンを見てみたいです。

最後に別所さん。相変わらずあのお姿にはホレボレです。特にローラと心が通じ合うシーンはぐっと来ましたが、横の笹本さんがとてもかわいそうなシーンでもあり、やや複雑でした。でもラストシーンで別所さんが出てくるときにバルジャンを一瞬感じてしまった私がいました。が、パーマが軽くかかった長い髪はニガテです。
さわやかべっしーでいてほしいー(汗)

そうそう、斜め前に座っていた男性客(一人)、観劇中かなり頻繁に林家三平さんの「どーもすみません」ポーズをするため、舞台中心で演技をしていると微妙に見えない。何度「じゃまだ!」と言ってしまいたくなる衝動に駆られたか。

ちなみにこの公演、オケが舞台の上部分にあるんですね。ビックリしました。


最後にかっしーさん、ありがとうございました。とても有意義な一日を過ごすことができました!!

November 22, 2007

ゆったり、ほっこりと。

(タイトルがブログタイトルと似てしまった(汗))

以前8月に「居心地いい午後のランチ」の記事を書かせていただきましたが、誕生日になんとお休みだったためリベンジとして本日行ってきました!(どうしても訪問したくて前日に予約をいれたほど。)

本日は、
前菜(百合根が入った茶碗蒸し)
お造り(カツオのあぶり)
天ぷら(百合根、海老、アマダイの天ぷら)
ご飯(しょうがの蒸しご飯)
手打ちそば
デザート(ラフランス)
でした。

本当来てよかったー。(残念なことに会社へ戻った後の現実感がかなり辛かったのですが。。)

他のお客様が夜の営業について聞いていました。お一人約○万かかるそう。でもボーナスがでたら一度は贅沢してみたい!!本気で行ってみようかなと考えている私です。(誰か行きません??かなり高額ですが。。。)

ちなみにそろそろ年末ジャンボ。一攫千金とは言わないから、多少還元してほしいなぁ。それとも有馬記念でも狙いましょうか(苦笑)

November 19, 2007

効率の悪さ。

仕事がどうも効率が上がらない。
慣れないために生じることもあるのですが、上司の一人のひらめきにややついていけない。
かなりキャパがせまくなっているようです。

私と同じ血液型のためなんとなくわかる(血液型のせいにしてはいないのですが。。。)部分もあるのですが、今まで前任者に任せていたことを私に代わったことでいろいろ気になりだしてきたようです。

年末に向けてやらないといけない仕事で頭がいっぱいいっぱいなのに、そのひらめきのすべてに対応していたらキリがなく。。

年末年始にはヘトヘトになっていそう。(年賀状もどうなることやら。)

November 16, 2007

お魚基本技術の会 秋冬6ヵ月コース ~11月~

おなじみベターホームの料理教室です。
今までは一人での受講ばかりだったのが、今回のお魚基本技術の会はベターホーマー(?)の友人と一緒なのでとっても気分は心強くルンルン~♪
(いつも初回のクラスで「このクラス失敗したかな。。」と思ったことばかりあったので。)

このお魚基本技術の会は半期6ヶ月だけなのですが、昔あったお魚の会の再開希望がたくさんあったためなのか今回違う形ですが復活してきたので、思わず受講申し込みしてしまいました。

Sakana11とりあえず初回11月のメニューは、
・いわしのイタリアンソテー
・いわしのしょうが煮
の2品です。

こちらのクラスの第一の目的は「さばく」ことなので、おかずメニューが2品の状態でもまったく関係なし。
今回の身につく技術として「手開きのしかた、わたの処理のしかた、煮つけの方法、ソテーの方法」とのこと。

昔お魚の会を受講したとは言え、毎日キッチンで魚をさばいているわけではないので久し振りの魚ちゃんとの対峙にはやや疲れが。。。

来月の魚さんは「さば」とのこと。さばさば、かんばりましょ~(´Д`)


November 15, 2007

生きた心地のしない日々。(おおげさ)

今になっては凄く考えてしまったなぁと思ったほど、深刻になってしまったこの3日間。

理由は「健康診断」。

私が入っている保険組合は「一般健診」と「婦人科健診」と健診日が別日程に分けられているために、一度に受けられない。しかも婦人科はわざわざ別病院へ行っての健診。
面倒とは思いつつも、仕事を抜けて某専門病院へ婦人科健診へ。

結果「グレー診断」となり、即精密検査行き。。
だがこちらの病院でも受診できるとのことでしたが、予約制で1ヶ月待ちとのこと。担当した医者にも「早く受診してくれ」と言われてしまったので、仕方がなく職場近くの大病院への紹介状を書いていただいた。
「紹介状を書くから」といわれたときには本気で「私、そんなに悪いんですか??」と発したほど想像もつかなかった結果。

頭の中で「昼に松屋の牛丼を食べたから、健診が終わったら某お店で抹茶ババロアでも買っていこう~。」と、のんきなことを考えていた私にはこの結果を受け止めるのにはやや時間がかかった。
しかもそんな中でお食事に行ってもおいしさを楽しむ以上に不安な気持ちだけが心を過ぎっていた。

こんな気持ちのままではつらい。

2日後、いつもより2時間以上早く起床して職場へ一度立ち寄り必要な紹介状・レントゲン写真を持参して病院へ。


順番は1番目だったのですが、9時から診察なのに結局始まったのは10時。
 
 
 
 
結果。
 
 
 
 
 
 
 
なんともなく。
 
 
 
 
 
先生曰く「これだけの情報ではボクでもわからないよ。」とのこと。→この言葉を聞いた時は「大丈夫かい??」と思ったほど。
健診時にエコー検査がないのがグレー診断の原因になったんだろうとこと。
念のため半年後再診察になりましたが、半年後って来年5月なんですね。。

この3日間は「生きた心地がしかなかった。」この言葉につきます。
また逆に自分が掛けている保険についても考えさせられる数日でもありました。(アフラックのよう??)

しかしこれが最後ではありません。
まだ別の健診の結果はきていないので、通知をひらくまでドキドキです。
それに1ヵ月後には一般健診もあるし。。
少し身体を動かさないといけないようです(--;;

November 14, 2007

海南鶏飯食堂2 in 恵比寿

本当なら料理教室だった今日、先生から中止の連絡がありぽっかり空いてしまった。。
中止の事情が事情だったので、この空白の時間を「仕事でもしようかな~。」と思っていた矢先、夕方友人たちから「お茶でも~」と言うことになり、いそいそと退社(苦笑)

そこで「お茶でも」→「食べようか」へ変更。前日のラ・ベットラ来訪で帰宅がたぶん午前様の友人たち、本来なら少しお疲れもしれなかったのですが、食べ物には貪欲なようです(^^;

でも胃(体調)具合はやや正直なようで、本日の食事はAsianにまとまりました。
そこで頼もしい友人たちはいろいろと食事場所を探してくれて、今回は恵比寿の「海南鶏飯食堂2」へ。

20071114ebisu3海南鶏飯食堂は麻布十番と恵比寿の2店舗あり、麻布のほうは何度か来訪しようとチャレンジしたのですが、予約いっぱいでいつも×だったので、やっと来訪できました。

海南鶏飯食堂といえばもちろん「海南鶏飯」。
20071114ebisu1
20071114ebisu2そのほかにも恵比寿店でおすすめの「海老のチリソースシンガポールスタイル」や「大根餅」などいろいろオーダー。

お酒もビールから黒糖焼酎へ飲むわ飲むわ。(胃は疲れていますよ、ハイ。。)

恵比寿時間は多少遅いのか、私たちが帰るころにはほぼ満席。
店員さんのフレンドリーな対応やたわいもないお話に付き合ってくれた友人たちに感謝しながら席を立ちました。

「でもそろそろ身体には気をつけないと。。」と思いながら山手線に乗って考えにふけった一週間の半ばでした(笑)

November 13, 2007

LA BETTOLA da ochiai (ラ ベットラ ダ オチアイ) in 銀座

このブログを始めてから来訪したのかも不明だったくらい久しぶりのラ ベットラへ。

予約日に予約をしたにも関わらず自分でダブルブッキングをしてしまう失態をしてしまい、その枠を友人に譲り、別の日(しかも二回転目の21時スタート)へ変更してもらった経緯があり、やや心に引っかかってしまった。。
(しかもこの日シェフはどうも広島のイベントにいたみたい。お店を離れるようになったんだなぁ。。)

こちらへはじめて来店するとびっくりするのがメニューをバリエーションが多いこと。
前菜・パスタ・メイン・デザートが約20種類から選ぶことができ、しかも本日のメニューからも選択できるので、選ぶのにとても迷う。
(実際いつも来店するときには前菜を吉田牧場の「カチョカバッロ」のチーズをオーダーしていたのですが、前回来訪したときに前菜のパンチが強すぎてメインの段階でノックアウトするほどの胃具合だったので、今回はやめたほど。)

20071113be120071113be220071113be320071113be4今回は21時スタートと言うことで、
(前菜) 名前失念です。。確か本日のお魚??
(パスタ) 鶏レバーペーストのパスタ
(メイン) 鶏肉のソテー マスタードソース
(デザート) モンブラン

をチョイス。
友人たちは季節初めの前菜に牡蠣をチョイスしたり、リガトーニは牛頬肉赤ワインソースを選んだりとさまざま。

でも思ったことが一つ。
年齢と共にこってりしたものを少し避けているかも(苦笑)
意識してでなく無意識に。

今度行くときはカラスミのパスタを食べるぞ!→っていつ行くのかは不明??

November 11, 2007

Patisserie potager (ポタジエ)のsweets lesson

いつもの銀座の教室でめずらしく料理でなくお菓子教室をチョイスした私。

なんと今回今メディアで人気がある野菜スイーツでおなじみ「Patisserie potager (パティスリー ポタジエ) 」のお菓子教室があるとの情報が流れ、新しいもの好きのすずらんにとっては興味津々(笑)

とりあえず予約当日は電話片手にリダイヤルし続け予約完了~。(ちなみにこの講座もう一クラス分できるくらいのキャンセル待ちだったようです。スゴイぞ・・・。)

お教室に入るやいなやとってもキュートなパティシェの柿沢安耶さんがすでにスタンバイ。
(本当キュートと言う言葉は当てはまるくらい。。)

20071111pota120071111pota2今回のメニューは、
①ごぼうのショコラ
②紫イものムース
の2品です。

①のほうはごぼうをソテーしてチョコレート生地にいれて焼くもの。②は紫芋を漉してムース状にしたものをはちみつのジュレをかけていただくものでした。

両方とも食材がわかって試食しているため、「あっ、ごぼう。」「紫芋だわ~。」といえたのですが、友人などにおすそわけをしたら誰も当てられなかったですね。
作り方はとても簡単だったので、特にごぼうはおもたせにもいいかも~♪

素材にも小麦粉は国産・砂糖はてんさい糖を使用し、お野菜も栃木県のベジファームナカヤさんで有機野菜を仕入れているこだわりよう。
先日もこのベジファームヤカヤさんで芋ほりをやってきたそう。
→やりたい~と思ったのですが、虫嫌いの私にはムリか・・・。
_| ̄|〇

でも先日TVで放映されていたとうもろこしのミルフィーユが食べてみたいので、いつかお店にも行ければいいなぁ。。

November 09, 2007

☆ party party ☆

2007119partyお仕事の関係でパーティーの初潜入(苦笑)
→れっきとした御呼ばれです。あしからず。

やや場違いの雰囲気の中、上司に勧められるがままに立食の食事を食べ続けていた食べていた私(--;
残念だったのがワインばかりでビールがなかったことくらいで、ローストビーフもシェフが直接切り分けてくれるなんとも贅沢~。

ゲーム大会でもいただきものですが景品もgetでき満足満足。

この場所で結婚式なんでしたらロマンチックだろうと想像したのですが、食事はケータリングだけって噂を聞き、予定はまったくないけどちょっぴり残念。(^^;

November 07, 2007

逢坂 in 西新橋 (2回目)

誕生日月間と言うことで(笑)、lunchもやや外ものを食べに行ったり買いに行ったりしています。(ただのこじつけです。。)

この日は以前あまりに居心地のよかったお店へ来訪したのですが、なんとお休み(>_<)

仕方がなくさまよっていたら、こちらも以前に行った逢坂が表に人が並んでいなかったのでこちらへ。
(しかし店内で数人待ちでした。。)

今回は画像つきでどうぞ~。2007117ousaka12007117ousaka2015

いやー、満足満足♪

November 05, 2007

心の疲労?

旅行記をまとめたいのですが、なんとなく筆が進まない。(PCでも筆が進まないで合っているのかな?)
だからと言ったわけではないのですが、料理教室ネタ等はUPしてみました。

怒涛に過ぎ去った10月。旅行に行ってフラットになったつもりでしたが、やはりまだ慣れない仕事に戸惑いを持っているため近頃は日々あたふた。

前回転職したときも2年くらいは戸惑いが続いていたし、転職して半年で100%求めている自分に対してもムリしているのはわかっているのですが、生来生真面目(自分で言ってしまった(汗))な性格が少しあるため気になりだしたらとことん気になってしまう。

別に仕事人間ではないのだけど、上手に息抜きできていない自分がそこにいる。
派遣のお友達に「私なんて更新しないで別の会社に移動すると、慣れないでそのままバイバイってところもあるよ。」と言われ、「やっぱり自分自身の性格なんだな~。」と考えてしまった。

悩みつつも明日からまた仕事。肩や首をボキボキ鳴らしながら働きます(>_<)

November 03, 2007

ベトナム料理教室 ~その2~

今週もベトナム料理教室に行ってきました。
この日は天気も崩れることなく、快適(でもないか。)にチャリに乗って教室へ。

今日は入門クラスでの受講です。
010011009
 
 
 
 
 
  
メニューは、
・フエ風米粉の蒸し餅(バイン・ベオ)
・フエ風の辛味汁麺(ブン・ボー・フエ)
・フエ風葉っぱ春巻き(クォン・イェップ)
でした。

フエとは中部地方の古都のような感じではなやかで職人風のような部分が多いところで、米粉の蒸し餅や辛味汁麺は庶民料理、葉っぱ春巻きはご馳走料理のようなものだそうです。

米粉の蒸し餅は海老やクルトンを載せていただくのですが、何個でもいけそうな一品。汁麺は牛や豚のお肉をおだしや麺の具材に使って自分で辛さを調節して食べるもの。葉っぱの春巻きは春巻きの具材を葉でまいていただくもの。ベトナムでは最近ではからし菜をつかうところもあるとのこと。今回はサンチュを使用しました。

最初のころは苦手だったパクチーに慣れだしたら、とたんに平気になったベトナム料理。
来月の教室も楽しみです→ってまた教室通うのを増やしてしまっている(^^;

ちなみに今習いたいなと思っている料理教室は「沖縄料理」「中華料理」かな~。
料理教室に限定しないと「ヨガ」「フラメンコ」etc。。

地道に働くのが一番なのですが、一攫千金当ててみたいものです(--;

November 01, 2007

11月になってしまった。

年賀状も発売になり、あと2ヶ月で正月ですね。

11月といえば、そう。

「すずらん誕生月月間」です。(笑)

昨年も言いましたが、林家こん平さんの台詞のように「私の袋にはまだ若干の余裕があります!」
いや、若干ではなくてかなり余裕がありますのほうがよいかしら??

でもここ数年歳を重ねることにうれしさがない。

がんばるぞー。(--;;

« October 2007 | Main | December 2007 »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪