Recent Trackbacks

« 悲劇(?)カード事件! | Main | 基本料理の会 洋風・中国風 ~10月~ »

October 11, 2007

イーストウィックの魔女たち@帝国劇場

なんどこのチケットを人に譲ろうかと思ったほど忙しかった(と言うより余裕が持てなかった)私でしたが、なんとか定時に切り上げてレミゼ以来の帝劇へ。
開演時間を考えると会社から徒歩を選択すると微妙に間に合わなくなる危険があったため、ほんの数駅でしたが電車での移動でした。(18時開演はちょっとキツいですね。)

東宝の先行でなんと2列目のセンターブロックをgetできた私。
いそいそと座るとすぐに開演。
かと思いきや、指揮の塩田さんによる観劇前の注意事項の説明があり、OKとなったところで開演~。
(友人によると開演30分くらい前からロビーで塩田さんのレクチャーがあるそう。)

A311782img414x5001190433815200710このイーストウィックの魔女たちは再演と言うことで結婚・出産された一路真輝さんの代わりにマルシアさんが加わり、涼風真世さん(ジェーン)・森公美子さん(スーキー)・マルシアさん(アレックス)の3人組が陣内孝則さん(ダリル)演じる悪魔(?)と「ラブラブ→結果的に戦う」と言ったストーリー。

私は初演&再演を見ていないので一路さんの演技との比較はできませんが、この役はマルシアさんでマッチしているような気がしました。(個人的には一路さんは好きな女優さんですが。)
妖艶な役まわりだったので一路さんでは想像がつかなかったのもあるのかもしれませんが。
3人の女性だけのシーンは特に見ていても楽しかったです!
ちなみに先日初日の際に芸能ニュースでモリクミさんがフライングに挑戦するため、帝劇の屋根を4000万円かけて補強したニュースがありましたが、もちろん実際に見てきましたよ!
本気で「落ちてきたら助けなきゃ」と思っていた私でした。(--;
→たぶんムリでしょうけど。

陣内孝則さんの演技は友人曰く「よくも悪くもTVそのままだよ。」と言っていたのですがその通りかな。
しかもソロパートが続くとやはりかなりの疲労感が漂っていたので見ていて心配になってしまいました。
個人的に残念だったのが舞台から降りてきた彼は最前列の方を握手をしてまわったのですが、はじらいもなく手を伸ばせばよかったなぁ。(実際に同じ列の年配の女性の方が握手を求めて応じていましたし。)
でも随所にでる方言などでは楽しませていただきました。

あと大浦みずきさんは昨年別所さん主演の舞台「nine」で初めて拝見したのですが、前回のnine同様思わず引き込まれてしまいそうでした。

このミュージカルは賛否両論があるようですが、私は舞台観劇後にとある女性が「これがお客さんも楽しめるミュージカルっていうんだろうね。」と言っていた言葉が近い心境です。

カード事件があって金銭的にもう一度観劇することは難しいと思いますが、別所さんが出ていなくても(^^;)見に行きたいと思えた舞台でした。

この舞台の帰りに友人から連絡があったのですが、衝撃の言葉が発せられました。(事情があり内容は数日間は伏せておきます。)

また疲れがどっと出そうです(--;

« 悲劇(?)カード事件! | Main | 基本料理の会 洋風・中国風 ~10月~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 悲劇(?)カード事件! | Main | 基本料理の会 洋風・中国風 ~10月~ »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪