Recent Trackbacks

« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 30, 2007

ブノ、ふたたび。

金曜の暑さから一転して週末の寒さは堪えました。(それをフランスに旅行中の方にメールをしたら、「日本のほうが暑いよ~。フランスなんて今9℃よ。」とのお答えが。)

その寒さの中で行ってきましたよ。ラゾーナ川崎でのブノワトンの催事へ!
時間帯はちょうどお昼前を狙って行ったので、種類はまだたくさん残っていました。
前回横浜そごうのときに購入しそこねたカレーパンなどもちゃんと購入~。

買ってきたブツ一覧です。(がんばって記憶をフルに使って暗記しました。)


2007930buno・炭のフィセル
・ビーフカレーパン
・リンゴソテーのパイ仕立て(催事限定)
・いちごジャムブリオッシュ(催事限定)
・湘南小麦チーズフランス
・田舎あんぱん
・湘南小麦のクッペ
・とうもろこしのパン
・アンチョビのパイ

今回からブノワトンの高橋幸夫さんが湘南を中心に小麦をたくさん栽培して、おいしいパンを作って食べようというプロジェクトの一環で栽培された「湘南小麦」を使用したパンも並んでいました。

私は素人なので違いがわからなかったのですが、高橋さんの思い入れの詰まったパンをしみじみとかみ締めながら感じながら食べました。
今回のイチオシは「リンゴソテーのパイ仕立て」かな?
生地のサクサク感がなんとも言えず美味。

でも購入していく人を見るとこんなに買っている人が私だけ。しかも久しぶりに(?)川崎へ来たので少しはブラブラとすればよかったのですが、どうしてもパン(特にデニッシュ系)が気になってそそくさと帰宅。

いちよう旅行先でたくさん食べる予定(苦笑)でいるので、少しは食欲控えめでいくはずだったのですが・・・。
粉の魔力はすごいぞ!!

(余談)
ちなみに10月8日~11日に横浜のランドマークプラザにて「地元神奈川のスイーツを楽しもう~鎌倉・湘南銘店市2007」と言う企画で、ブノワトンやロールケーキで一躍有名になっているあの石原家御用達の珠屋洋菓子店などが出店するそうです。特に8日は祭日なのでお時間が有る方は行ってみてもよいかも。

September 29, 2007

おめでとう。

とにかくおめでとうといいたい。

ただそれだけです。

September 26, 2007

パスタ教室 ~その31~

少し前の教室ネタを。

最近は一ヶ月に一度の教室ですが、この日になると仕事の終了時間間際はソワソワ。。
(急な仕事が来ないかひやひやなので。)
しかも以前の職場から教室に行く距離と今の職場から行く距離はさほど変わらないのですが、なんとなくまだ時間と距離に関してはなぜか不安があって、いつも「間に合うかな。」と考えてしまう。なぜだろう。。

とりあえず今日のメニューは、スパゲティーのような生パスタと言われている「シャリアティエッリ」というパスタと「メランザーネ アッラ パルミジャーナ」と言うなすのグラタンです。
ちなみに先月もナスを使ったお料理でしたね。(ベターホームで受講したものを含むと今夏3種類かな?)

2007919kotokoto1シャリアティエッリは生地のなかにイタリアンパセリを入れることで生地を扱いにくくするやり方で成形をし、ソースはガーリックやアンチョビを使って完成。

2007919kotokoto2メランザーネ アッラ パルミジャーナはラザニアのナス版と言ったほうが想像しやすいのかしら。
モッツアレラチーズやパルメジャーノをたくさん乗せてぐつぐつオーブンへgo~。

2007919kotokoto3デザートはイタリアンドルチェではなじみのある「マチェドニア」です。
(めずらしく自分で少し納得した画像が取れたので全メニュー掲載~。)


このデザートのあと、なんと!!
あの物体にお目にかかることができたのです!

それはこれ。

 
 
 
 
 
 

 
2007919donat12007919donat2きゃー!!うわさのドーナッツだわ~。(銀座に出店したら並ぼうかなと思っていた矢先に。)
 
 
 
 
Yさん、ありがとう!!!!

September 25, 2007

「ぼたもち」と「おはぎ」

お彼岸の時季はスーパーなどでも販売されている餡子のおもち。
昔はよくおばが作って出来上がると「取りに来なさい!」と電話がかかってきた。
幼いころの私が餡子が嫌いでたいやきも皮しか食べない人間だったので、この時季に大量にもらってくるおはぎ(ぼたもち)は親にとっては辛い日々だったろう。
いつの頃からか作らなくなった頃と重なり私が食べられるようになったおもちは、たまにスーパーのパック入りを買ってくる親と食べることが増えた。

この「ぼたもち」と「おはぎ」の名前の違いを昔話していたことがあった。

春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」というだけで、物はまったく同じもの。
これは季節の花に関係して、春は「牡丹」、秋は「萩」にたとえられているとのこと。

以前身内が病院のベッドでずっと食べたいと言っていたぼたもち。食事制限を守る人だったので「買ってこようか?」と言っても拒否していた。

数ヵ月後この言われを知らないで亡くなったしまったので、この言葉の違いを知ってからいつもこのおもちを見ると伝えてあげられなかった思いだけが心に募る。

この時季は「おはぎ」と言わないといけないのですが、私の心の中ではずっと「ぼたもち」のままなんだろう。

September 24, 2007

注意力散漫

最近スボラになりつつあり手帳に書き込みをすることが少なくなった。

そのためなのかダブルブッキングすることが多くなったし、言っていることが理解できなくなった(→かなりヤバイ。)

と言うのも先日某お店に予約の電話を入れて、「A日にお願いします。」と自分で言ったくせにその日は料理教室とブッキング。(しかも振替不可)
仕方がないのでA日を友人に譲渡して別の日にしてもらおうと思い、今日お店に電話を入れた。
「A日を○○さんへ変更していただいて、B日に追加で予約をお願いします。」と。
携帯で連絡をしたため○○さんの連絡先がわからず再度連絡することになってしまったが、これまたスムーズに変更できた。

ほっとしたのもつかの間。
PCでやり取りしていたメールを開き変更の日程を連絡しようと思ったら、
  

な・なんと!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
B日は都合が悪くなってC日にしようと変わっていたことに気づいた(汗)
 
  

 
 
 
 

 

またお店に「すみません!B日でなくC日に変更してください!」と連絡をした私。
こちらのお店の電話は普段「受話器をはずしているの?」と言うくらいまったく通じないときがあるので、マナー違反だと思いつつも店のオープン時間に連絡を入れることが多いのですが、ほんの30分の間に3回も連絡をしたときにはかなり申し訳なく。。(お店の人もいやだったろう。本当申し訳ない。)

数年ぶりにこちらのお店のシェフにもメールをいれて謝罪しておいたが、忙しいのか面倒なのか返信なし。
この日の来訪ちと心苦しいなぁ。。(苦笑)

今日ほど「計画は大切に!」と某CMで言っていた言葉が連呼した日はなかった。

September 23, 2007

マンガとドラマのキャップ (その2)

去年も似たような記事を書いていたのですが、今回も。

先日TVの番組宣伝を見ていたら、NTVで一条ゆかりさんのマンガ有閑倶楽部を実写すると放映していました。

小さい頃「りぼん」や「なかよし」を見ていた私からするとなんとも懐かしい話をドラマにするんだろう!と言った感があったのですが、よくよく話を聞くとドラマでは「剣菱悠理」でなく、「松竹梅魅録」らしい。
(ちなみにこちらのお話を知らない方が大半だと思うので、お時間がある方はこちらも見ていただくとよりわかりやすいかも。)

時間が合えば一度は見てみようとは思うが、個人的には主役は悠理なんだよなぁ。。
主役が主役なので仕方がないのか。

September 22, 2007

夜の上海

料理教室を急いで出て向かったのは川崎のCINECITTA(チネチッタ)。
以前書いていた映画「夜の上海」を観る為ネットで(しかも定価で)チケットを事前購入していた私。

01368理由は、「モックンを見るため~(苦笑)」
と言うのも半分本当で、最初映画「めがね」の舞台挨拶を川崎でもやるとのことだったので、料理教室の帰りにでも見てみるかなと思っていてチネのHPを見ていたのですが、なんとこの「夜の上海」も舞台挨拶をして、しかも時間帯的にはグッドタイミング!と言った感じだったので、予約日当日ネットで購入と思ったらなんと「めがね」は完売(泣)

そんなこんなでしたが、久しぶりに試写会でなく普通に映画を見てきました。

ストーリーは、
「夜の上海で出会った、お互いに言葉の通じない男女の恋を描いたロマンティック・コメディ。最悪の出会い方をした2人が、次第に心を通わせていく過程をユーモラスに見せる。」と言うらしい。(yahoo映画から言葉転用)

ありえない設定での出会いには「???」と思いつつも、本木雅弘さんや竹中直人さんのコメディシーンはなんとも言えない笑いが。辛口コメだと共演者の塚本高史さんや和田聰宏さんのシーンはあまり必要ないかも。なんとなくストーリーとかみ合わない気がしました。
(ネタバレになりますが、) ヴィッキー・チャオさんのセリフで「私のこと好きですか?」「愛してる」を日本語で言うシーンは少し心に響きました。

上映後、伊藤さとりさん(昔からお声が結構好きです。)司会で本木雅弘さん登場~。
最初の第一声がなんと「ごめんなさいね~!」「金返せって言われても、みなさん見た後だから返せません~!」と。(^^;;
テンションは明るいけどかなりネガティブな発言なので、ちょっと恐縮。(しかもここではけっして書けない出来事あり。)
また西田尚美さんの妊娠報告や塚本高史さんのお子さん誕生に引っ掛けて「子宝・ムービー」なんて言っていました。

結構この映画には賛否両論がありますが、私は数ヶ月前に見た上海の夜景とシブガキ隊で赤い服を着ていた時代にファンだったモックンが見れただけでも見た甲斐がありました。

基本料理の会 洋風・中華風 ~9月~

9月連休第二弾ですね。皆さんいかがお過ごしですか??
私は相変わらず料理教室(笑)
→って言っても単に振替しなかったため普通通りに行っただけですが。

さぁ、残り2回となったこのクラス。
Yochu09今日のメニューは「コロッケの献立」で、
①ポテトコロッケ
②ピーマンときのこのマリネ
③コンソメスープ
でした。

①は本当フツーのコロッケです。レシピではソースにつけるために少し味付けが薄くとなっているとのことですが、ソースをつけても私には薄かった。いかに濃いコロッケを食べているんだと思ってしまったのですが、個人的にはもう少し濃くてもいいかな。また添え物の葉っぱはキャベツでなくレタスの千切りです。
②は赤パプリカとピーマンを網で焼いて皮をむいたものをきのこと共にマリネ。これも薄いかな。
③はただ野菜を切って沸騰したら一時間煮込むだけの簡単メニュー。
同じテーブルになった方は「③は面倒」と言っていたのですが、これこそ1時間ほっておいて他の作業をやればかなりズボラな手抜きできれいなコンソメスープを作れると思ったのですが。。。
また今回コンソメスープなのにブイヨンを使用しないやり方なので、将来人が呼べる家に住めたらもてなせるスープかも。→って今は絶対と言っていいほどもてなせない部屋。

次の予定の時間が迫っていたのですが今日のテーブルの方がみなさん食べるのが早かったので、なんとか早めに退席できました。

残念だったのがこの後の予定をいれなければ、横浜そごうでやっている催事「北海道展」のプリンを買って行きたかったのにー。(といいつつもその後の連休も家にダラダラいたにも関わらず外に出なかった私。体がだるーい。)

September 20, 2007

もう来ないで~!

転職をしてから困ったことの一つ。
それは「飛び込み営業さん」

引継ぎしていたころにも電話勧誘でいやがらせのように毎日掛かってきた電話(「○○はいない。」と答えると、「ではいついつのですか?」と聞かれ「わからない」と返答すると、翌日掛かってきていた。)に困っていたのですが、ほどなく「○○は病気でいつでてくるかわかりません!」と言ってから、かかってこなくなったのです。
(ちなみに○○さんはとても元気です。)

電話ならまだ番号通知で誰だか判断できるのですが、今まさに困っているのは某証券会社の営業さん。

出掛けて帰ってきたときにちょうどドアの前にいて広告をもらったのがいけなかった。
それからほぼ毎日来たのです。(--;

さすがに5回目あたりには「何度いらしてもお取次ぎできません!」と言ったのですが、効果なし。

キッパリ「本当にムリです。上司には下のものから「○○証券の人に会ってあげてください。」とはいえませんし、お断りするように言われていますので。」と言ったあたりでやっと来なくなったので「収まった~」と思ったら、昨日また来た。

広告を受け取った私もいけなかったが、何度断っても訪問されると「申し訳ない。」と言う以上に「契約を取りたいのはわかるが、いい加減わかってよ!」と言った思い。
しかもこ忙しいときに来られるのがただでさえややパニック気味に仕事をしている私にはかなりのストレス。

次来たらこの証券会社のお客様相談室に連絡しようかと思っている私です。。
→でも困ったことに名刺捨ててこの営業さんの名前知らないんだよね。

September 17, 2007

トリートメント

連休何もせず過ごしていた私に「髪の毛くらい切ってくれば?」とのお達しがあり、いつも行っているお店へ。
10年近く通っているお店ですが、いちよう予約を取っての来店。
連休最終日とは言え、朝から混んでいる店内。

担当の方のカウンセリングを受けて、colorが終わってcutの前にアシスタントに「トリートメントをします。」と言われ、淡々と進んでいく。
 
 
さぁ、お会計。
 

お店を出てレシートを見る。
 
 

あたし、トリートメントお願いしたっけ??
 

たぶん担当者の方も私がいつものコース(cut&color)だったので、最近オプションでやるようになったトリートメントもやるもんだろうと思ったのか否か。
しかもいつもなら「トリートメントどうします??」と聞かれていたのに、今回は聞かれなかったのも「なぜだろう??」と思いつつもトリートメントを受けていた私もいったい。。。


まぁ夏の紫外線でボロボロの髪にトリートメントでうるおいを与えるのはいいことだし、施術には満足しているのですが、これを機にお店を変えてみるのも手かな・・・。
(ちなみに地元ネタですが、また美容室できるんですよね。しかもあまり美容室がないほうの商店街に。知っている限りこの商店街+駅をはさんだ商店街で7店舗もあるのって多すぎ??)

また最近知ったのが同級生(その時代接点があまりなし。)が、JRのほうで美容室を経営しているらしい。

深く考えるのは止めて、次回サロンに行くときに決めればいいかー。(^^;

皮膚が弱くていつもcolorすると頭皮も赤くなってしまい(しかも少しかゆみが残り)、今回は皮膚の刺激とダブルでcolorのにおいにかなりダウンしているすずらんでした。

September 16, 2007

旅行決定ー!(→たぶん。。)

8月にみなさんに愚痴った(?)旅行計画、「決定ー!」と叫びたいのですが、親の反対が出て難航しています。

ぽろっと行き先&一人で行くと言ってしまったら、「○○さいになってなにをするの??」「なんで一人??」と言われ。。。
「女性の一人旅→寂しい人間がやること。恥にしか思えない。」を感じているよう。

このまま黙ってことを勧めようとは思ったのに、ぽろっと言ったのが失敗でした。_| ̄|○

ちなみに行き先は「海外」ではありません。でも赤いパスポートを取ったのですが、誰か行きません??
(あと2日分の夏休みが残っているのと早めに消化しないと夏休みでなくなるので。)

September 15, 2007

試写会といえば。。

今日かなりゆるゆる生活を送っていた私にまたまた試写会のご縁が!

確かに観たかった映画の一つでしたが、これまた昨日観た幸せのレシピに出演のアーロン・エッカートが主演の映画。(しかもすでにDVDで出ている。)
他の予定とブッキングしているからどうしましょ。。

関係ないのですが今観たいと思っている作品は、
・「夜の上海」→幼き頃結構モックンファンだった私。(でもそんなの関係ねー!(笑)by小島よしお??)
・「Life 天国で君に逢えたら」→原作は読みました。
・「めがね」→これはかもめ食堂の影響?
・「ミス・ポター

あっという間にDVDが出てしまうので、もしかしたら待ってしまうかも。大スクリーンの迫力とは比べ物にはならないんですけどね。。。

September 14, 2007

試写会 ~幸せのレシピ~

朝の通勤や仕事をしていてもあまり手際がよくなかったために約束の時間に遅れてしまったのですが、めずらしく試写会へ。

試写会にコンスタントに当選したり譲っていただいていたのですが、あまり都合がつかなくて。。。
でも今回は少し観たかったのと「週末だし~」と言う意味で(笑)

Recipe_main今回行った試写会「幸せのレシピ」は、
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じるマンハッタンの高級レストラン“ブリーカー22”でシェフを務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)がある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が雇われて反発しながらもだんだん気になる存在になっていくというラブストーリーなのかしら?

主にレストランの厨房のシーンが多いためかたくさんの料理などが出てきてやや空腹にはツライところ。
またニックが仕事中にオペラを聴きながら仕事をするシーンでは一時期有名になったあの曲が流されていたりなど、楽しんで観ることができたため物語に比較的入りやすかったです。
感想としては、よかったですよ~。(ラストはたぶん予想通りに終わっていくかも。。。)
ソーイ役で子役のアビゲイル・ブレスリンちゃんの表情がなんともいえなくて。。
私感ではラストで「うるっ」とくると言った感じでなく、最初から「うるっ(泣)」とくるのはめずらしいかな(^^;;
(しかも上映中にいいタイミングでくしゃみをした方がいて会場のかたも思わず(笑))

あと「一人つっぱっていることよりも誰かとよりそっていくことも大切なんだなぁ」とも。

そんなことも思いつつも友人と行きついた先は、
KUA'AINA (クアアイナ)」。

映画を観ていたら、がっつり行きたかったんです。。。
時間帯が時間帯なのでカロリーは聞かないでください(--;;

September 10, 2007

透きとおった声

ブログ仲間のSHIP7さんがおすすめ曲を掲載していたので、ちょっとご相伴に。

先日いとしの別所哲也さんが久しぶりのドラマ、日本テレビの「『うつ』への復讐~高島ファミリー6年間の愛と苦悩の物語」で挿入歌として流されていた歌だったのですが、たまたま渡辺美里さんが出演するからと言って見ていたフジテレビのミュージックフェアでその歌が矢野真紀さんが歌っている「窓」と言う歌だとわかり、さっそく今コカコーラのキャンペーンで1曲無料でダウンロードできた「i-tunes store」にて購入。

この曲の視聴ができるサイトを貼り付けておきますので、Windows Media Player でぜひ聞いてみて下さい。(^-^)

それ、わかる~。

ヒマなすずらんはネットサーフィンをするときには芸能人のブログなどを見ることが多いのですが、最近芸能界を引退した飯島愛さんのブログで書いてあった記事を。

(以下転用。)
------------------------------------------------

歳をとるとね、
イキいそぐらしいよ。

昔、中学生の頃とか
想い出してみると....

キスだけ。

今日はキスだけ。

そういう時間を、
何日も重ねるじゃない?

初めてキスした夜、
最後までした....?!

若い頃って..
そうだったと思わない?!

キスしたら、最後まで、
それって当たり前なのは、
歳とった感じがしない?!

というか、年取るとそうらしいよーー。

だから、今日はキスだけ。

------------------------------------------------

『だから、今日はキスだけ』
そう言って、何度もキスしてお別れしたら..
その夜は、独り... 何を思う。

『今日は楽しかったよ』
絶妙なタイミングでメールが入ると、恋になりそう。

きっと、次に会える日を心待ちにする。
『抱かれたい』 

女は、そうなる。


------------------------------------------------

やや深く考えさせられてしまった(--;
フジテレビで深夜放映されている「地球特捜隊 ダイバスター」のマルさん風に言うと、「それ、わかる~。 (発音上げ気味に)」

さっき黒い大きいアイツを自分の部屋で見つけてしまって、恐怖におののきながら書いているすずらんでした。
どうしよー(T-T)

September 09, 2007

とろとろ卵にならず。

クラブハウスサンドに続いて作った翌日に作ったのがこれ。008
お友達のさわさんのブログで見た「グリル満点星」のオムレツライス(もどき?)です。
しかし、
・にんにくが冷蔵庫に無かったのでなし。
・米は普通の米。
・ブイヨンもコンソメで代用。
・一晩寝かせずすぐ利用。
・ケチャップライスに鶏肉を入れた。
・卵に入れる生クリームなし。
・具もなし。
と言う、そうとうアバウトな作り方。

しかも卵を焼いたときにケチャップライスを待機させていなく慌てふためいた結果卵がとろとろにならず。。

リベンジは翌週かしら??(でも翌週は太巻きがあるんだよな~。)

秋刀魚の骨が。(さらに続き?)

数日前からなんだか喉にひっかかりが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
口の中をさぐって。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
骨、抜けました(泣×2)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
確かに病院に行った翌日秋刀魚を食べました。そのときに親にも「またひっかかるんじゃない?」とも言われました。

 
 
親の推理は当たったようです(--;
当分秋刀魚を食べるときには慎重に骨を抜かなければ。。
ちなみに私は焼き立ての皮目にある焦げたの塩が好きです(^^;

September 08, 2007

統一性まったくなし。

週末やや遠い近所の商店街で毎月(8月以外)やっている売り出しにチャリに乗って出掛けた私。

001003
近頃まったく餃子を作らなくなった親がたまに気に入って買ってくる「じゃんじゃん亭」の餃子と、小豆でなく甘納豆が入った「いちもと」のお赤飯を購入。
→「買いに行った」というより「買ってこい」とのお達しがあったため。
「いちもと」のお赤飯はお店の人がお友達に取っていた最後の一つを売ってくださったもの。
最初は「悪いのでいいですよ。」と言ったのですが、「取りに来ないかもしれないし、せっかく買ってくださる方をお断りするものも心が痛むわ」と言ってくださったので買うことができました。ありがとうございます。

007クラブハウスサンドを作ったため困ったことに統一性のないメニュー構成。
しかも発泡酒(マグナムドライ)もなぜか十年近く使っている元住友銀行時代のキャラクターのバンクーくんのマグに注いだ私。(^^;
ちなみにこのマグカップに書いてある言葉「おはようございマグ。」→夕飯なのにね~。

たくさんの食パンたち

近所のおばさまから食パンを頂いてきた親。
 
 
 

数日後また頂いてきた。
 
 
 

さらに数日後頂いてきた。
 
 
 
 
ikko風に言うと、「どんだけ~(笑)」って。

 
 
冷凍庫行きにするのは最終手段をしてせっかくの頂き物なので簡単かつたくさん使う方法を考えました。
サンドウィッチにするのもいいかなと思ったのですが、以前職場の近くで「サンドウィッチがおいしい店」と言うお店で頂いたクラブハウスサンドを思い出して作ってみました。

004そのお店へランチをしに行った際にカウンターへ座ることができたので、ちら見でお店の人が作っているやり方を見たのを思い出しながら作ったのがこれ。

006ポイントは卵焼きはややとろみが残った状態で仕上げるのと、塩・こしょうの他になんと「マヨネーズ。」

食べる前に「あっ、スライスチーズがない。」と気づき、仕方がなく家にあるパルメジャーノのスライスを乗せ、食べた後に「レタスを乗せるのを忘れた!」と気づいたのでかなりアバウトな作り??

週末でヒマなのだから少しは時間をかけて凝った料理でも作ったらいいのですが、なんだか気がのらず。。
特に最近は平日の疲れがどっと来ると週末ダラダラ過ごしてしまう傾向になりがち。

新しい気を取り込まないとね。(エハラー流??)

September 04, 2007

秋刀魚の骨が。(のつづき)

結局耳鼻咽喉科へ行きました(苦笑)

でも衝撃の事実。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「もう、取れていますよ。」
 
 
 
 
 
 
 

仕方がないので耳そうじまでしていただき、あまり必要のないうがい薬などの薬を処方していただいて終了。


約2,000円勉強代と言うことで(泣)

そうそうここで一つ知りました。
すずらん、やや扁桃腺が大きいようです。
だから小学生のころ扁桃腺肥大と言われていたんだと今更ながら納得したとさ。(苦笑)

September 02, 2007

秋刀魚の骨が。

口の中に刺りました。

1本居残り中です(--;

早く退出させたいのですが。。。


追伸ですが、リラックマの時計をブログにつけてみました。
これで職場で働いているみなさんにとってはいやしになるかしら??
ちなみに時間帯によってリラックマの表情が違いますので、朝昼晩と見てください(笑)

September 01, 2007

往復。。

9月に入ってすごく過ごしやすい気候になりつつありますね。

9月最初の週末はなぜか地元→自由が丘の往復で始まりました(笑)
8月のプチ夏休みでお休みだった自由が丘のお店へ行き、あるものをメンテナンスしてもらうと思いお願いをしたところ、引取り時間がなんと4時間後!

さぁー、困った。。
自由が丘に住んでいる友人に電話しても連絡がつかないので、仕方がなく一人「パリセヴェイユ」へ。

200791parise_2
200791parise2
土日に来たらやはり食べたくなる土日メニュー。今回は「Coup glacee」でオーダーをしました。
それがこちら。「ショコラ」と「フォンダンショコラ」と「チョコレートのソルベと珈琲のアイスクリーム ラム酒のかき氷とパンナコッタ」の3点。
それをアイスのハイビスカスティーと頂きました。
ラム酒のカキ氷はお酒が苦手な人には辛いかも。それほどラムが全面でくるカキ氷でした。(私はOKですが。。)
フォンダンショコラは温かい状態でサーブされるのでとろとろ~。
パリセ店内で熊野神社のお神輿を見ながらゆったりしたひととき。

お店を出てお隣のジュノエスクベーグルへ。
ジュノエスクなら会社帰りでも帰るのですが、実はこの日先週末にテレビ東京で放映されていた「ソロモン流」で元・モー娘の石黒彩さんが企画したベーグルを販売をするとのことだったので立ち寄ってみました。

そこでびっくり!

10029992986_s
張本人の石黒彩さんがいたのです(驚)→画像は石黒さんのブログから転用です。

彼女のブログを拝見したらなんと当日本人が店頭に出るとのことだったようで接客等をしていました。
(本当普通に店員さんをやっていましたね。最初わかりませんでした。)
さすがに写メは店内なんではばかりましたが、とてもやさしい雰囲気の方でしたよ。

ちゃんと企画されたベーグルも購入してきましたよ。
200791zyuno
200791zyuno2
それがこちら。「黒ゴマとごぼうのベーグル」
普段購入するベーグルとは違ってごぼうが入るのは想像がつきませんでしたが、ちゃんとごぼう味でしたよ(笑)
子供にも食べてもらうコンセプトならなにも言わなければ食べてくれそうかな。(においでバレてしまう可能性は大きいですが。)

ジュノエスクを出てもまだ3時。頭をぐるぐるさせながら、何となく「毒素でも排出しようかな~」と思い、蒲田へ戻って久しぶりに「酵素風呂」へ。

電車に乗っても片道約15分くらいなので戻ったほうが早いと思っての行動でしたが、これはある意味よかったのかもしれません。
(こちらの酵素風呂はヒノキのおがくずに18分埋まって身体を温めるのですが、今回から18分から25分へ時間が延びたそうです。料金はそのままなのでお得??)

リフレッシュしたのが功を奏したのか、その足で向かったのは本当になぜか「zoff」。
しかもなぜかメガネを購入。(映画「めがね」の予告をTVで見たときに、「たまには買い換えないと。」とは考えていたのですが、月初はお財布も気分も高揚(笑)
最初フレームを冒険してみようかなと思っていましたが、なんとなく無難に。次回こそは「赤」を買うぞ!
→ってことで今回は赤ではありません(^^;

めがねのレンズをいれてもらう間に自由が丘へ戻り、頼んだものを引き取り蒲田へ逆戻り。

自由が丘で過ごしてもよかったのですが、まぁ思いつきで行動した割には少しは充実した時だったのかしら??

« August 2007 | Main | October 2007 »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪