Recent Trackbacks

« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 31, 2006

すし占い

勉強せずPCに現実逃避中のすずらんです。

せっかくなのである知り合いの方のHPから見つけた「すし占い」を掲載しますね。

生年月日を入力して選ばれた私のすしキャラは「ガリ。」→ガリかよ!(byさまぁーず:三村さん)

--------------------------------------------

ガリをキャラに持つあなたは、どちらかというと目立つことが嫌い。人の上に立つリーダータイプではないが、強力なリーダーシップを持つ人にとっては、参謀として優秀で貴重な存在になる。TVドラマでいえば名脇役といったところ。そのため、思春期には酸っぱい経験がたくさんあるはず。ただ、誰とでも仲良くできる性格で友達が多いことは間違いない。食あたりをなくすという効果もある。

--------------------------------------------

結果はちょっと微妙です。。。(合っていない気が??)
みなさんはどうだろう??

October 30, 2006

百苑 in 鎌倉

デジカメの整理をせず全然写真付きの文面を掲載していないので、少し前に行った鎌倉のお店をご紹介。

鎌倉マップなどでも掲載されて一度は行ってみたかった「百苑 (ももぞの) 。」
こちらのお店は手打ちきしめんとうどんの専門店で、この日はざるきしめんをオーダーしてみました。

200693momozono

私はそばよりうどん派でしかもきしめんやほうとうのように太い麺が好みなので、きしめん専門で出しているお店に行ってみたかったのですが、とてもしっかりとしたコシのある麺でおいしかったです!
欲を言えばお腹が空いていたためか、大盛りでもよかったかな。。。
(どうでもいい事なのですが、ちなみにうどんは太い麺派なのにラーメンは細麺が好みです。)

鎌倉の駅からはちょっと離れており少しの坂道を歩いていただかないといけないのですが、ウォーキングなどがお好きな方はこちらのお店を訪問されたあと、鎌倉しふぉんや(もう少し足を伸ばして)ロミユニなどへも行かれると楽しいですね☆☆

鎌倉って夜に行ってみたいお店がたくさんあるのですが、帰ることを考えるとちょっと躊躇するのです。。。
でも一度はチャレンジしてみます!

October 29, 2006

「主婦ではないのに・・・。」の続き

地元のお友達(主に中学かな)と話していて、たまに「○○ちゃん結婚したらしい??」「○○くんが子供連れてた」など情報を聞くと、「私だけが知らないだけでみんな結婚しているんだ~。」と思いつつ、「みんな毎日主婦(主夫)してがんばっているんだな~。」とも思ってしまう今日この頃。

お気楽(?)OLな私は平日や休日を趣味に走っているため、今回のように家事+趣味+仕事となるとさらにプラスして勉強をするとなるとかなりのストレスに。(しかも試験一ヶ月前ということも重なっているためか。。。)
だからと言うわけでないが、夜中PCとにらめっこ。(--;;

思わず「そろそろ○○歳プラス1歳」追加するのに何をしているんだろうと振り返ってしまった。(泣)

数年前中学の同窓会でとある男の子に言われた一言、「バリバリのキャリアウーマンになっていると思っていたよ。」

主婦にもなっていない、バリバリのキャリアウーマンにもなっていない私。
人生設計、考え直さないといけないかなぁ。(苦笑)


October 28, 2006

人生は自分を輝かせるステージ

週末料理教室をキャンセルしてまで行ってきたところが某派遣会社のイベント。

そのイベントには著名な方(竹中平蔵さん・糸井重里さんなど)の講演があったのですが、なんと別所哲也さんも講演されるとのことだったので、 (無料と言う言葉に引かれたわけではないのですが・・・)行ってきました!

講演開始時間に余裕をもって自宅を出ていたのですが、途中で近所のおばさまとお話をしてしまったためなんとギリギリの到着。
しかも会場は満席状態。(他の方の講演も聞くためか結構年配の男性の方も多くてびっくり。)
かなり後ろの席でしたがセンター部分の席を確保して、主役登場!

最近お顔を拝見することが少なかったので、やや熱が冷めていた状態でしたが、本物をみるとやはりかっこよい!!!
(携帯で写真を撮影されている方もおりましたが、このときほどカメラ付き携帯が欲しいと思ったことはなかった(泣))

講演の内容はタイトルで記載しましたが、「人生は自分を輝かせるステージ。」
ご自分が携わった「ショートショートフィルム」のお話を織り交ぜての1時間。途中別所さんが選んだショートフィルムを3本も見ることができました。そのうちの1本は見たことがあったのですが、ショートフィルムは数分程度のストーリーなので、別所さんが「数分のストーリーだからこそ人によっていろいろな発想を考えることができる。」と言う意味がなんとなくわかったような気がしました。
→個人的にはショートフィルムを上映していると暗くなるのでずっと明るくした会場でお顔を拝見していたかった。(苦笑)

あっと言う間の一時間で会場をでたところ、やはりいた出待ちの方数名。出待ちをしたい気持ちも一瞬よぎったのですが一人だし、あの会場内での出待ちは逆に別所さんのご迷惑だと思いすぐに会場を後にしました。

いや~、目の保養です(笑)

主婦ではないのに・・・。

主婦のように「今日の食事は何にしよう?」「洗濯いつやろう?」と思っている私。

おかしい・・・。

かなりおかしいぞ~。


(やや)ぴちぴちのギャルなのに~!!!


→ややでもないだろう。。かなり無理があるか、ギャルは・・・。主婦になっていてもおかしくない年齢だしね(^^;

October 25, 2006

性格診断

ブログ「A LA CARTE」のさわさんが発見した南山誠林の「性格診断」。

とりあえず(?)やってみました。

(すずらんの「性格診断」)

地画-7 画 内画-4画
+華やかさ・個性的 +変化に敏感・行動力

-調子に乗りやすい・せっかち -わがまま・ストレートな性格

「すずらん」さんはこんな人

個性的で明るくてチャーミング、何事にも積極的・活動的に取り組み、職場を明るく元気にします。
華やかなことが好きで、自分が目立ちたがりのところがあります。
また、内面は気性の激しいところを持っており、常に新しいことを追いかけることや社会の矛盾を正していこうとする気持ちがあるので、変化を追う情報関係やコンピューター関係の仕事が向いています。
我侭で、真っ直ぐすぎる性格が気になります。

→情報関係やコンピューター関係の仕事が向いているとは意外。でもわがままは当たっているかも・・・。
でも個性的ってなんだか複雑。

「すずらん」さんに気に入られるには?
明るいことを好むので、いじいじした態度や愚痴を言う人は嫌われます。
明るく前向きな態度が必要です。
また、プライドが高くおだてに乗りやすいところがありますので、時々けなしたりするとかえって燃えてくれます。
常識を振り回す人は嫌われます。女性だからこうしなさいと決め付ける発言は禁物です。

→明るく前向きな態度って、かなりの後ろ向きな私の性格からするとどうなんだろう。。
しかもここでも「プライドが高い」って。かなりの傲慢女性だよ。。。
まるで以前見てもらった私の前世と言われる「中世ヨーロッパのわがままお嬢様」と同じ(泣)。

すずらんの「姓名運勢判断」

移ろいやすい心を改めることで運を好転できる注意数―自らの意思でしっかりした人生設計をすることで幸運に

●運をさらによくする秘訣
自らの力で人生を気づいていく姿勢を持つこと
安易に環境や周囲に甘える心をもたないこと

変化を求め、次々に環境を変えてしまうため、うまくいったりいかなかったりする波乱に富んだ人生を送りそうです。
但し、飽きっぽい性格で忍耐や努力といったことが嫌いな場合はその安易さから、失敗や不幸を引き寄せてしまうことになりかねません。
運勢は弱いので、心を改めて、地道なことにじっくり取り組む姿勢を持つことが必要です。
環境への甘えや周囲への依頼心を捨て、自らの力で人生を築いていく姿勢が必要です。
結婚は、恋愛では心が移ろいやすくうまくいかないので、堅実な見合いを選んだほうが良いでしょう。

→移ろいやすい心=浮気性??そんなことはないはずだ(きっと・・・)。
「波乱に富んだ人生」、「運勢は弱い」、「恋愛では心が移ろいやすくうまくいかない」なんて(かなり泣)
しかも見合いは苦手だな。。。(って、経験はありませんが(^^;)

いいことだけ信じよう、信じよう、信じよう。。。。

赤ちゃんパワー

帰りの通勤電車でのひとコマです。

大きなターミナル駅に着いたとき、とあるママさん&赤ちゃんが乗車してきました。

夕方のラッシュでママさんは立ったまま赤ちゃんを抱えていたのですが、この赤ちゃん、目をキョロキョロしながらおじさまやおばさまたちと目があうと「ニコッ!(*^^*)」と笑うので、微笑みを受けた大人たちも同じように「ニコッ!(*^^*)」と返している光景を見て、「赤ちゃんの笑顔って誰でも和ませるパワー、持っているんだな~。」思わず心の中で歓心を得ました。

気持ちがお疲れモードのときの通勤電車ってイライラしがちですが、「これはいかん!」と自分に説教。。

赤ちゃんは本当すごい!

October 24, 2006

勉強と家事のあいだ

大好きな「冷静と情熱のあいだ」にもじって。(^^;;

今月中旬あたりから親が病気のため、会社から帰宅すると半主婦状態に陥っている私。
ただでさえ勉強を全然していない状態での炊事&洗濯&趣味の教室(これは私が入れているんですよね・・・。)の日々。
一人ならパスタなど洋風料理で済ませるのですが親は典型的な和食なので、簡単なものしかできない私にはかなりツライ。→って料理教室に通っているのに・・・。

しかも動けない親を置いてさすがに連日料理教室へは行けないので、たまたま試験前と言うことで少し減らしていた教室へ行く回数をそれ以上に抑えています。(特に仕事がある平日は・・・。)

本当なら飲み会なども顔を出したいとは思っているのですが、さすがにどうなるんだろう。。。
まだまだと思っていた親の介護って考えていかないといけないのかな。(泣)

October 20, 2006

久しぶりのお菓子教室

久しぶりに行ったお菓子教室。
しかも今回のメニューは先生から非公開のおったしが。。

だからナイショ!でもおいしかったです!!
(かなりの手間がかかりましたが・・・。)

次回は11月中旬。でも私って試験あるんだよね。。勉強しないと。。(ってこれを書いている時点で勉強していないのがバレバレですね~。)

October 18, 2006

パスタ教室 ~その11~

2週連続のパスタ教室。

理由は先生がイタリアへ行くためにお教室がお休みになってしまうので。(いいなぁ~。)

今日のメニューは、
「ゴルゴンゾーラのラヴィオリ」です。

苦手な方もいらっしゃるゴルゴンゾーラのチーズをラビオリ生地に詰めて型抜きするのですが、これが案外コツがいるので大変!特に型抜きする際に空気抜かないとラビオリをゆでている途中で爆発するので、茹で上げた際にザルには細かいチーズの残骸・・・。(自分では丁寧にやっているつもりでしたが(--;;)

このラヴィオリに合わせたソースは「かぼちゃのソース」&「くるみ&バター」の2種類のソースでした。
ワインなど軽食風な食べ方はくるみ&バターで、かぼちゃのソースはお食事の一品になる感じですね。

次回は来月末。しかも(かなり少ない)ボーナスから少しずつ増やしていこうも思っているパスタ道具たちにもお会いできるかしら~。楽しみです(^-^)/

→パスタマシーン、はやく買わないと・・・。(苦笑)

October 13, 2006

留学

今日友人がヨーロッパ地方へ留学に行きました。
行き先は「金のA様×銀のA様」や「バリバリバリュー」で出演されていたマダムセイコハッサンさんがいらっしゃるマルタ島。

この年齢になると短期留学とはいえ思いきったことってなかなかできないですし、ましてや重たい腰をあげるって難しい中、出発2週間前にバタバタ決めて旅立ってしまいました。

いろいろな部分で「しがらみ」があった彼女には気分一新できる留学になればいいのですが、いつもながら行動力がある彼女には感服します。いやはやがんばってほしいものです★★

私はどうやっていこう・・・。(泣)

October 12, 2006

afternoon tea school

女性の方たちはきっと「afternoon tea 」と言えばなんとなく何のお店か想像できる場所ですが、そのアフタヌーンティーのスクールが出来たということで、とりあえず体験だけでもと思い受講してきました。
(紹介してくれたお友達、ありがとぉぉ~!!)

スクールは東京の大ターミナルの一つ、新宿のとあるビルの中にあるのですが、新宿自体かなり久しぶりの場所だったのであの人ごみにかなりやられてしまいました(--;;

こちらのスクールはcooking・bread・sweets の3コースあるのですが、体験で受講したのは、実は、

全部です。。

だってお値段がかなりお得だったので・・・。(^^;

なお体験で受講したのは、
2006104afternoon

cookingのメニューは、「とびっこのカルボナーラ」。


2006109afternoon

breadのメニューは、「ヴィエノワハーブ&チーズ」。


20061012afternoontea

sweetsのメニューは、「イチゴのスフレショート」です。


まずcookingのとびっこをつかったパスタは、まずとびっこ自体が白いご飯の乗せる程度の発想しか思いつかなかったものだったので、「こんな風に使えるんだ。」とちょっと知恵がつきました★★
しかもカルボナーラと言っても濃いお味でないので、あっさりとしたお味に仕上がっておりました。

breadのヴィエノワハーブ&チーズは事前に用意された中種を使ってヴィエノワ生地を捏ね、ハーブとチーズを織り交ぜたもの。ふわふわとした食感で、その場で食べるとさらにそのふわふわ感が味わえます。

sweetsのイチゴのスフレショートは、スポンジ生地に生クリーム&フルーツを包んで、生クリームなどで仕上げたもの。

breadやsweetsは一人一台をラッピングまでして完成させるので、cookingの分業制よりは達成感がありますが、cookingはcookingでお店でおなじみのサラダやパスタなどが習えるので、どうしようか悩みました。
(ネックだったのは、○○が似ていることとお値段。。。)

しかしここで決定打ともいえる出来事が。

実はbreadの体験の際に忘れ物をして次回のsweetsの体験の時に取りに行くことで無事手元に戻ってきたのですが、今度はそのsweetsのクラスが終わって翌日にまた別の忘れ物に気づいたなんてバカな私。。。しかももう体験は終わってしまった。。。
→「きっと神様がここに通え!と言っているんだ。。。」と解釈した私は結局忘れ物を取りに行ったその場で申し込み。

どれに通うことになったかは次回のスクールに通ったときに画像UPしますのでお楽しみ~♪

October 11, 2006

パスタ教室 ~その10~

会社帰りはパスタ教室へ。(でもすっかりその9をUPし忘れていた(泣))

今日のメニューは、
「キタッラときのこのソース」です。

20061011kotokoto

※今回先生がマリアージュしてくれた赤ワインといっしょの画像がちょっとボケボケだったので、オリーブオイルと共に。

ギターのような琴のような弦がひいてある道具にこねたパスタ生地をおいてめん棒で押していく感じでパスタを成形する感じなのですが、これがかなりの体力勝負で、非力な私はこれでもかなりバテ気味。

ソースは旬のポルチーニやまいたけなどのきのこをトマトソースとあえるもの。
きのこ類と言えばクリーム系などのパスタメニューを思いがちだったのでトマトとは意外でした。

たまたまおみやげでいただいた乾燥ポルチーニがあったのでぜひ作ってみよう~♪

October 10, 2006

パスタ教室 ~その9~

「その10」をUPしたあとの「その9」です。

9月後半で習ったのは「フィットチーネのサーモンクリームソース」です。

2006920kotokoto

フィットチーネはお馴染み麺の太いもので、さっぱりとしたレモンとサーモンをあわせたソースでいただくものですが、レモンソースのパスタって意外に出会えるお店って少ないので、自宅で作れるのはいい感じです!

フィットチーネを切っていくときもちょっと雑になってしまったので、太い感じのものと細い感じのものがでてしまったのですが、まぁまぁそこは愛嬌。。

サーモンを食べるとふと思いついたのが、なぜか「サーモンとクリームチーズのベーグル」。

あぁぁ、食べたい。。。

October 09, 2006

how much is it ?

先日某パンやさんへ行ったときの写真です。

Photo

はたしていくらでしょう??
(正直もうちょっとこの値段を支払うなら(おなかがすいていたこともあるためか)量が欲しかった・・・。)

October 08, 2006

ロードブッダ in 梅屋敷

連休にやっと地元に出来たお店に行くことができました。
なかなか地元のお店って働いていると週末程度にしか行くことができなかったので楽しみにしていきました!

お店はインド・ネパール料理を出していただける「Lord BUDDHA (ロード ブッダ)」というお店です。

夕方7時ごろに行ったのですが連休中だったので、比較的空いていたのでスムーズに座ることができました。

2006108kare1

オーダーしたのは一人分のプレートを二人で分けたのですが、2種類のカレーにナン・チキン・サラダ・デザートがついたもの。
カレーはシーフードとトマト(だったような・・・。)をチョイス。辛さは4段階あるなかで私たちは「マイルド」でお願いしましたが、こちらのブログを拝見してくれる方にはご存知ですが、私は辛いのがやや苦手&友人も辛いのは苦手だったので、マイルドで正解!(友人はマイルドでも「辛い」と言っておりました。)

お値段も雰囲気も比較的よかったのですが、問題は場所。せめて商店街の通りに看板でもあったら、人の流れがちょっと変わってくるかな~と勿体無い気がしました。

さ~て今度の地元new shopのステーキやさんでも行ってこようかな~。(でもいつも並んでいるんだよね。おいしいのかな??)

しかもいつの間に・・・。

2006108tonari

お隣のマンションの大家さんが引っ越してきてから、増築したベランダの屋根のおかげでお月様が見づらくなったの!!(先週あたりから朝早い時間から工事をやるために低血圧(?)の私はこのために起こされた。。。)

小梅太夫風に、

チッキショ~!!

→心の声です、お気になさらずに・・・。

勉強する気が起きない割には・・・。

2006108soujiryoku

こちらの本にハマッています。だけどやったことはオークションに出品しようと思っている服を物色。
→買ったことは覚えていますが、ストレス買いなのか着ることすら忘れていたものばかり。

そうじ力をつける前に勉強しないと。。_| ̄|〇

また「だらだら」・・・。

お休みになるとかなりのだらだら率が多くなる私。。。

勉強する気が起きない!!! →って来月試験なのに(泣)

誰かやる気になる方法をご教授ください!!!

October 07, 2006

Cleva×Nicolasセット

週末「Cleva×Nicolasセット」が届きました!!

連休にあわせてゆっくりとじっくりと眺めながら食べようと思って発送をお願いしようと思っていたのですが、ちゃんと申し込みの詳細を読まなかったため、2つのミスを。
最初は注文の際に発送日を記載しなかったこと、二つ目はその発送日と到着日を勘違いして記載してしまったこと。(本当なら金曜夜に配達してもらおうと思ったら木曜に発送をお願いしないといけないところ、なぜか金曜発送→土曜到着にしていたよう(--;;)
しかも到着する時間帯に人が誰もいないってことに気づいたので、仕方がなく宅配便の営業所に(伝票番号もなく)訪問してみたら、とりあえずその場ではわからなかったのです。

が、数分後携帯がなり、「ドライバーが車に積んでいる」との連絡があったので、ほどなく商品とうちゃ~く。

ジャーン!!

2006107nikora

中身はclevaさん著の「パン屋さんが大好き!」と、PAIN D'ARTISAN Nicolas のパンたち。
・芋餡抹茶巻き・栗大納言ペイザン・バナナクルミリュスティック・プティ苺フランス の4種類で~す。

どれもこのコラボのためのパンたちですが、私個人のお気に入りは「バナナクルミリュスティック」でした。

2006107nikora2

本もとてもかわいらしく、パンのサンドの方法なども少し紹介されていたので試してみようとは思っています。

そうそう、支払忘れないでしておかないと(笑)

林屋茶園 in 横浜そごう

料理教室の帰りに寄ってみたのが、横浜ベイクオーターでもなくラゾーナ川崎でもなく「林屋茶園」。→食い物かい!
ここは京はやしや というお店の系列店で、主にお茶(お抹茶)などがメインのお店です。たまたまランチタイムと重なっていたため並ぶこともせずお店へ。

オーダーしたのは、千代の白わらび餅(抹茶)と抹茶ソフトクリームがのったもの。
(写真はお店の人に確認したところやんわりと断られたためありません。でも他のかたのブログには結構画像UPされているので、お店の人に言わなければ大丈夫なのかなぁ。。。)

前日の万惣フルーツパフェのリベンジと思ったのですが、こちらもあっけなく終了。。。
しかもわらび餅がちょっと粉っぽい食感が残ったのは気のせいかな??

私の心を満たしてくれるパフェやアイスに出会いたい。。。

久しぶりの教室へ

久しぶりにベターホーム@横浜へ行ってきました。
理由は半期分受講していなかった「おそうざいの会」が来年一年でメニュー変更との噂を聞いたので、残りの分を受講するために。しかも本来この月の料理が習いたくて申し込みしたのに半分で止めていたのさ~。
その習いたい料理と言うと、それは「豚の角煮」。→フツーでしょ??

2006108betterhome

今回のメニューは、
①豚の角煮
②炒りどうふ
③かぶのアチャラ漬け
④きのこ汁
です。

この中で一番期待をしていなかった(失礼!)②は一番定番になりそうな料理でとても簡単でした。③の「アチャラ」とは唐辛子をきかせた酢漬けのことだそうで、唐辛子がないときにはただの酢漬けでも全然大丈夫だそうです。④はまいたけ・ブナしめじなどが入った味噌汁。
全体的には下準備がなかったら①はかなり手間が掛かる料理だったかもしれませんが、そこは時間制限がある料理教室なので、半分は師範代の先生達が終わらせていただいたため、さほど「面倒」とは思いませんでした。
最後の添えに「辛子」は好みといっておりましたが、私はいらないかな~。

教室へ着いたときに前にいろいろ起こった事件などをふと頭によぎらせていたのでやや不安でしたが、今回いっしょになった方たちはとてもやさしくて作業がスムーズにいきました。(エガッタ・・・。)

ばたばたした空気は相変わらずですが、今期のクラスはなんとなく馴染めそうです。。

October 06, 2006

銀座ライオン 銀座5丁目店

万惣のフルーツパフェで満足できない私達は地下街をうろうろ。(意地でも雨の中には出て行きたくなかった・・・。)

結局近場の「銀座ライオン」へ。

2006106raion1

「エビス&エビス」と言う、ヱビス生ビールと黒生ビール(ヱビス黒生ビール)のハーフ&ハーフを飲みながらつまんだのは、
ステーキのマスタード添え・鯨のから揚げ・北あかり(じゃがいも)と海苔のバターソースの3点。

2006106raion2

鯨のから揚げは本当普通のから揚げ、ステーキも普通のステーキ。最後のジャガイモのお料理はこれまた普通のお料理ですが、自宅で簡単に作れそうだと思ったので、とりあえず翌日見真似で作ってみました!
これは「お酒」のつまみにもってこいかしら★★

お会計の際にはもちろん「赤いとうがらしのあのフリーペーパー」(hotpepparって言えばいいのに(--;)を使用させて頂きました。

万惣のフルーツパフェ

週末中秋の名月を見ることができないほどの大雨の中、銀座松坂屋の地下にある万惣フルーツパーラーへ行ってまいりました。

本当なら本店まで行くつもりでもありましたが、あの雨の中歩くのは面倒ということで、地下を通って松坂屋へ。
途中他のお店へ入ってしまうアクシデントもあったのですが、オーダーしたのは「万惣フルーツパフェ」。

2006106mansou

食べて数分。

すぐに完食。

「あっけない幕切れ?」

フルーツはとてもフレッシュでこの時季にスイカも拝めるなんて~と思っていたのですが、食べている間も「すぐに何を食べようか~」と相談した時点でグラスの中は終了・・・。

October 03, 2006

「M.A」再演決定?

先ほど東宝のHPを見たところ、「マリーアントネット 2007年4.5月」と書いてあったのでクリックしたところ、

「キャストがちょっと変わっている?」

よくよく見ると来年4.5月に帝劇に戻ってくるよう。
しかも、
・オルレアン公役の高嶋政宏さん→鈴木綜馬さん
・フェルゼン役の井上芳雄さん→今拓哉さん に
変わっていた。

2006年11~12月は帝劇、2007年1月は博多座、2~3月は梅田芸術劇場とやって4月は東京へ帰還。
出演者が半年公演の方も多くとても大変だと思いますが、がんばってもらいたいですね。

October 02, 2006

ディープインパクト

TVでリアルに見ていましたが、負けてしまいましたね~。
最後の50mくらいで抜かれてしまったところであきらめました。(笑)

先ほどあるニュースでディープが負けた原因としてフランスのある厩舎から3頭も出走させていて最初からディープの周りを囲ってレースが進んでいったようで、最後の差しで負けてしまったと分析していました。
(福永祐一さんも出ていました。)

まぁ、来年に期待しましょう!

凱旋門賞

そろそろフランスのロンシャン競馬場にて凱旋門賞が始まりますね。

日本からのファンもたくさんツアーを組んでいっているようですし、人気はすごいですね。
ぜひディープインパクトには勝ってほしいな~。

October 01, 2006

ダラダラ病。

何もやる気がおきない。一年に何度か起きる病気ですが私の場合「寝る」ことも趣味の一つなので、それこそだらだらすることには罪悪感は感じないのですが、やはりやることが山積しているのでそんなことも言ってられない。

そろそろ資格試験の勉強を始めないと本当にやばい状況なのに何もできない。。
土日ほぼ家にいたにも関わらず「疲れ」だけが私の体を襲う。。

心の中でこの歌が流れてきました。

~どーしよ。(こら)どーしよ。(こら)
オパキャラド パキャマラド パオパオ パンパンパンオ
パキャマラド パキャマラド パオパオパ~~

→「クラリネットをこわしちゃった。 」フランス童謡

ダラダラ病から復帰するのはいつになるか不安。。。

ベトナムな日々

最近ベトナムの文化に触れているなぁと思いつつ。。

先日お友達がお休みを利用してベトナム旅行へ行ったお土産としてかわいいシフォン型&手刺繍入りきんちゃく&ライスペーパー(黒胡麻入り)を頂きました!!ありがと~(*^-^*)

そしてベトナム料理の料理教室へ。
そこはデモのみで「蒸し米粉の炒め物」、 「苦瓜のスープ」、 「蒸し茄子の干し海老和え」 の3種類を教えていただきました。なかもで蒸し茄子は簡単かつさっぱりしたお味。

またせっかくベトナム料理を習ったので、蒲田にあるベトナム食材などが豊富にある「福山商店」へ行き、買い込みしてきました。→使いこなせるかは不明(笑)
こちらは以前東口にあったのですが、今は西口のキシフォートの通りにあります。

お店の中は食材や所狭しとCDなどがあり、次々くるお客様でお店にはベトナム語が飛び交っていました。
日本語で書いてある食材などはわかるのですが、さすがにベトナム語で書いてあるものは??

今回はベトナム料理でよく使われている「ヌクマム」&「シーズニングソース」をgetしてきました。
(帰った後にフライドオニオンがないことに気づいた私(泣))

ライスペーパーもいろいろな種類のライスペーパーが山摘み。現地で購入するよりはややお高いし量も少ないと思いますが、ぜひ一度行ってみるのもいいですよ。

こうやってベトナムのことを触れていたところに朗報が?
再来年帝劇で「ミスサイゴン」をやるそうで、オーディションの募集をやっておりました。
年齢制限があるのでさすがにヒロイン「キム」役は無理でしょうが、せめて「エレン」役な応募可能かしら??
→でも歌をMDに吹き込むなんて一人カラオケでもいかないとダメ(笑)

« September 2006 | Main | November 2006 »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪