Recent Trackbacks

« 虫さされ その2 | Main | アナスタシアにも »

August 19, 2006

マクロビオティック

以前から地元にできたマクロビオティックの教室に行ってみたいと思っていたのですが、今回機会あって受講してきました。

前からその教室の前を通っていたのですが、「どこで教室をやっているのかな?」とわからなかったくらいの普通の住宅だったので、ドキドキして教室のある住宅の前へ。入ってみると本当普通に先生がお住まいになっている住居部分で教室などをやっているとのことだったので、階段付近で子供が走り回っていたのにはちょっとびっくり!

最初はマクロビオティックの簡単な説明などをレクチャー。詳しくは書きませんが、要は住んでいる地域の昔からあった食べ物を食べようというのがマクロビオティックの基本。(だから人気のコントレックスなどはフランスの水なので、日本に住んでいるならやはり日本の水を飲みましょうとのこと。)

あとびっくりしたのは夏には必須の大量の水分補給はマクロビオティックの世界ではあまり必要ないとのこと。水分はお野菜や玄米を炊いたときにたくさんの水分を吸収できるのでそれ以上に水を吸収すると水分過多になってしまうので、運動をしても水はのどをうるおす程度で充分らしいのです。
しかもマクロビの世界では節約料理は愚の骨頂だって。。。でも専業主婦だと実践できるけど一人暮らしのOLさんには電子レンジや保存食品って使うことが多いので、結構大変。(保存食品に頼らないのは前提だけど働いていると難しいですね・・・。)

1時間半の講義の後実習の時間になり今回の実習内容は、「陰陽のカレー」「夏野菜のサラダ」「アップルメロンゼリー 」を作ることに。

2006819makurobi

陰陽のカレーは、マクロビオティックで分類されている陽性の野菜(にんじん・ひよこ豆)を使用したカレーと陰性の野菜(なす・レンズ豆)を使用したカレーの2種類を作るのですが、これが出来上がると味わいも変わったのにはびっくり。野菜以外はまったく作り方は特段変えていないのに。。。
ちなみに陽性のカレーを好んだ方は冷え性など方、陰性のカレーを好んだ方は肩こりなどの方が比較的に多いそうです。(私は陽性のカレーを好みましたが、冷え性も肩こりも持っているとどうなんだろう・・・。)

サラダもドレッシングが白味噌胡麻ドレッシングでとてもさっぱりして添え物に大根と大葉のサラダもつけました。

アップルメロンゼリーは寒天を溶かす作業をすればあとは簡単な工程。

こちらの教室は本格的にマクロビを勉強しにこようなどこの世界に興味がある方がとても多かったです。

健康にはとてもよいなぁと思いましたが、私の場合はまだほどほどにしか制限できないかな。。。
(翌日横浜に出かける用事があったのでとんかつを食べたい衝動に駆られていたのですが、この講義を聞いてしまったのでとんかつ熱はすっかり消え、横浜ルミネのファンケルハウスの中にあるチャヤマクロビオティックのお店で食事をしました。翌日だからね・・・。)

« 虫さされ その2 | Main | アナスタシアにも »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82014/11564612

Listed below are links to weblogs that reference マクロビオティック:

« 虫さされ その2 | Main | アナスタシアにも »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪