Recent Trackbacks

« 東京カレー屋名店会 in デリー赤坂店 | Main | 渡辺美里コンサート ( Sing and Roses Tour 2006 ) »

March 14, 2006

今年の桜餅 (第一弾)

今年はめずらしく桜餅を食している私。

しかし私は大学に入るころまであんこが嫌いだった。たとえば今川焼きはクリームやチーズを購入し、たいやきを買っても餡は食べず皮の部分のみ(かなり幼稚園児の食べ方・・・。)理由はたぶん食べず嫌いだと思うのですが、こしあんのあのなめらかさがいやだったの。

でも年をとったせいかいまは大丈夫!!(そういって克服した食べ物がたくさんあるんだよな~(--;;)

ってことで、せっかくなので今年食した桜餅をチェック!!

まずはひな祭り前に買ってきたおなじみ「たねや」の桜餅。
2006

たねやのさくらもちは関西風の作りで道明寺粉で作られたものです。
(確か餅米を蒸して乾燥させた道明寺粉を、再度蒸して中にあんを入れて桜の葉で包んだもの。)
一口サイズのさくらもちですぐになくなってしまう。→これも一口で消えたのさ~。

次に上司からいただいた会社近くの桜餅。(これをのせるとばれてしまうので割愛。)ちなみにこれも道明寺。

3つ目はひな祭り当日に親が地元の和菓子屋で買ってきた桜餅。
2006

これは関東風の長命寺の桜餅です。(小麦粉を練って焼いた皮であんを巻き、桜の葉で包んだもの。)
長命寺の桜餅の由来は、東京向島の長命寺の門番をしていた方が、隅田川の桜並木から、毎日大量の葉が降ってくるのを見て、「何か作れないか?」と考え、桜葉を塩漬けにして餅を巻くことを思いついたらしい。
私なら「きれいだな~」とただ思ってしまうだけだと思うのに、すごいな。

桜餅を一緒にうつっているのはごぞんじ「草餅」。たねやのくさもちも買って食しましたが、さくら餅&くさ餅はやはりセットで買ってしまう(^^;

花粉症の辛さを食に走らせているすずらんでした。(^^;

« 東京カレー屋名店会 in デリー赤坂店 | Main | 渡辺美里コンサート ( Sing and Roses Tour 2006 ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 あんこは好きですがまわりの葉っぱが
 食べれません!むいて食べると
 みんなにもったいないといわれます

オーゴンカープさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>まわりの葉っぱが食べれません。
確かにほろ苦い味がするんですよね。ちなみに私は何も考えてなく食していましたが、最初は「これも食べれるの?」と疑問でした。

でも葉っぱですものね…。

p.s ちなみに私は「タマゴ」の食し方は、マヨネーズor塩派です。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82014/9080496

Listed below are links to weblogs that reference 今年の桜餅 (第一弾):

« 東京カレー屋名店会 in デリー赤坂店 | Main | 渡辺美里コンサート ( Sing and Roses Tour 2006 ) »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪