Recent Trackbacks

« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 31, 2005

ところてん

午後からチャリでぐるぐる買い物していたところ、「てん屋」というところてんやみつまめが売っているお店のところてんが急に食べたくなり、てん屋へ。

決してあるあるでやっていた寒天パワーにあやかりたいわけでなく、たださっぱりしたかったからですが・・・。

お店へ行ってびっくり。ところてんの価格を値上げしたとのこと。テレビ、おそるべし!!

ここのお店はお店の中から寒天のかたまりを持ってきて、そこで天突器を使って袋にいれてくれるのです。

ところてん&酢を買って帰宅。。。

夕食後に器にところてんをあけて、食べよう!と思って一口。

一口。

おなかがいっぱいになりました(*^_^*)

おひとりさま

週末よく行くお料理教室@銀座でやっている場所で、めずらしくカルチャー教室へ行きました。

今回の企画は「おひとりさま指南塾」という講演。
このおひとりさまというのは故:岩下久美子さんと言う方(ストーカーという今では誰でも知っている犯罪を追求していたジャーナリスト)が提唱された言い方だそうです。
私も学生時代ストーカー犯罪など刑法や犯罪の勉強をしていたため、岩下久美子さんという方が「おひとりさま」を提唱したり、不慮の事故でお亡くなりになったことも知っていました。

その岩下さんが作られた「おひとりさま」を葉石かおりさんというフードジャーナリストの方達が意思を引継ぎ、活動をしているそうです。

そもそものおひとりさまの内容は「おひとりさま向上委員会」のHPを見てくれれば幸いです。

ちなみにおひとりさまは女性だけでなく今では男性でもwelcomeだそうです。
年齢制限はなし、未婚既婚問わずのおひとりさま。「一人の時間」がとても大切にされている時代なのですね☆


せっかくなので、みなさまの「おひとりさま」度チェックを。

①一日のうち、数時間でもひとりの時間がないとだめなほうだ。
②ジュエリーは自分で買ったものが多い。
③スケジュール表が埋まっていなくても大丈夫。
④自分の人生の主人公は自分。
⑤具体的な将来の夢がある。
⑥携帯がなくても時間がつぶせる。
⑦お金があったら物を買うより、おいしいものが食べたい。
⑧家の中でも「キレイな私」でいたい。
⑨他人の目があまり気にならない。
⑩友人の幸せを心から祝福できる。

7コ以上なら「おひとりさま」上級者だそうです。 →でも男の人だと②は見につけるものだから財布などかな??
それに⑧はキレイな男の人って・・・。

講演をしていただいた葉石かおりさんはとても小柄な方でしたが、パワフルという言葉が一番似合う方かなと思いました。元気をもらえました。

また教えていただいた「おひとりさま」の理想なお店。
・カウンターがあるとよい
・小体なお店(15席程度)
・路面店
・アラカルト、ハーフポーション、グラスワインが充実
・駅から少し離れた場所

まさに私が行っている「福茶 麻布」さんは全部当てはまっていて、これにはびっくりでした。
でも葉石さん曰く、「初心者の方はまずお風呂や自宅で一人(自分のため)の食事を作るなどからはじめてみるがいいです。」とのこと。ひとり食、ひとり泊まりだけがおひとりさまではないそうです。

みなさんもぜひ「おひとりさま」を体験してくださいね。

またまた・・・

テンプレ、変えてしまいました。

でもすぐに前回の海に変更してしまうかも・・・。せっかく夏だし、ひまわりもいいかしら??

July 28, 2005

鯛さばき:第二弾

二日目は「鯛のさばき方教室@新宿」へ。

こちらはいつもお菓子教室@池袋でご一緒させていただいていますHさんからのご紹介。いちよう前の日にいった料理教室の渋谷校や千葉校で懐石料理の教室を開講されていて、その方のお店の事務所風の場所で独自の料理教室を開催しているようです。

だから最初指定された場所に行ったとき、ふつーのマンションの一室でしたので、
「ここでいいのかな~」と悩みつつ、いざドアへ。入室したらほぼ全員の方がいらっしゃっている。それもかなり年齢層が高い・・・。

どうしよう~と思いつつも、席へ。

時間になり最初はデモで一通りのことをしてから実習ということになりました。

が、

このお教室、レシピがないのです。。。まぁただ魚をさばくだけなのですが、早い早い。。。説明を速記している暇があるのなら目で追わないと間に合わない状況。結局いつも以上にミミズ字。

そして実習となりましたが、いっしょのテーブルになりました外国人の男の人に「こーしたほうが・・・。」とアドバイスをされながら(その方かなり常連さんでなおかつ包丁さばきがうまいうまい)かなり「鯛」と格闘しました。
そのためと言っていいのか、デジカメの角をテーブルにぶつけてしまいカメラを傷つけてしまいました。(;_;)

散々格闘した「鯛」ちゃんたちは、2005

こんな感じです。ちなみに右下のわかめの酢の物の上に載せたのは「鯛の鯛」。このお重ごとお持ち帰りしたのですが、鯛の頭なども持ち帰ってだしをだし、骨はから揚げ。
本当に鯛づくしでした。。。

7月23日

先週末は料理教室三昧。というより、二日間とも魚をさばいてきました。
最近の予定は結構手帳に書く前に決めてしまっているのであとで手帳に書き込むと・・・ということが多い。
しかし今回のは前から決まっていたもので、土曜は@横浜です。

2005

メニューは、
①すすきのハーブ焼き
②たこと黒オリーブのトマト煮
③まぐろのイタリアンサラダ 
の3品です。

実習が3品なので結構早く終わりました。しかし家ではすすきを丸ごとグリルには入れられないから、実践するにしてもいさきなどもう少し小さい魚でないと。

今回一緒にさせていただいた方は前回と同じメンバーでしたので、とてもやりやすかったです。
ちなみに一人の方に「前回髪を切られていましたよね~。かわいかったです。」とおほめの言葉が。

いつもは年配のおじさまやおばさまに囲まれての職場なので、たまにはちゃんとお手入れしないと!と実感しました。

料理教室後すぐに帰宅してチャリでいつものマッサージへ。最近は本当2週間に一度のペース。かなり癒されたいらしい。紹介してくださったyu_tinさんよりかなり行っている。。。

その後の予定は、「地震」の項目の通り。

地震→台風→台風一過の晴天と忙しいですね、天気も。

なす

2005

先日なすをいただきました。ただのなすなのですが、何でも「中央区(都心)で収穫されたなす」とのこと。
せっかくなのでそのままグリルで焼いて「焼きなす」として食しました。
いただいた当日に収穫されたので、中身も思ったよりしっかり詰まっていてみずみずしい。
でもどこで収穫されたかちゃんと聞いておけばよかった・・・。

July 24, 2005

地震

たぶん他の方のブログも「地震」ネタかもしれませんね。

それにしてもすごかった!我が地域は震度5。私がいた場所は「お寺」。最初「ゴーッ」と地響きがしたと思ったら、グラっと。本当墓石が落ちてくるかと思いました。しかもお寺のお隣にある工場から鉄パイプが転がった音が響いて、妙に不気味でした。

ここ数日間は余震があるとのこと。用心しようにもこればっかりは・・・。

そのあとに行った床屋さん=「顔そり」へ。もしもう少し遅く地震が起きていたら、顔をそっている時・・・。

ひや~!!

July 22, 2005

ユリス麻布十番 その2

7月11日に書いた「ユリス麻布十番」の続きです。。

2005

「ドルトン」は、レモンムースのなかにチョコレートムースが入っていました。(たぶんチョコのほうはアーモンドの味が少ししたような??)
さっぱりした感じのスイーツかなと思ったのですが、ゼラチンかな?ピンクのグラッサージュがコーティングされていたので、やや甘めのお菓子でした。

2005

次に「初産卵とメープルシュガーのなめらかプリン」です。一時期はなめらかプリンといえば「パステル」のプリンが流行っていて、私もある新婚さん宅へのお土産に持っていたこともありました。(が、私のmy best プリンはやっぱり「プッチンプリン」でしょう(^^; )
そのためなめらか=ゆるいプリンのイメージがありましたが、ここのプリンはしっかりしているほうでしたし、お味も私は好きな味でした。ちなみに卵は奥久慈産の卵だそうです。

麻布のお店は洋菓子店が少ないので、貴重なお店かなと思います。

July 19, 2005

梅雨明け

とうとう梅雨明けしました。夏本番です!

が、しかし明日から仕事です。バカンスなぞ言ってられない。。。


梅雨明けとは関係ないのですが、連休結局なにもしないまま。どうしよ~、勉強。。。
私にはやはり通信教育なんて無理な様ですが、お金を支払ったのでやります。。。


もっと関係ないお話。
ジャニーズの少年の飲酒問題の記事を読んでいてふと感じたこと。
「メンバーの少年に同情の声」とあったが、確かに連れ出した社員が悪い。
しかし18歳の少年なら飲んでよいか悪いかの分別くらいついたと思う。しかも自分の立場は分かっていたはず。飲酒がバレたらどうなるかってことも。
未成年といっても社会で働いている一人の芸能人なんだから、自覚をもたないといけない。
辛口コメントになってしまいますが、他のメンバーがTVに出演していてもかなり・・・な感じがしました。


July 17, 2005

キムチ教室

連休の初日は四谷で行われた「キムチ教室」へ行きました。

結構人気のお教室で1ヶ月前から予約をしていました。実際にキムチをつけるということでしたので、あまり体験できなさそうでしたし楽しみにしていました。

メニューは、「白菜のキムチ」&「豚肉のプルコギ」でした。

2005

(画像は豚肉のプルコギです。)

レシピを貰ったところびっくり。材料のみであとは自分が書き込むというレシピ。私の苦手なやり方だとちょっと不安に思いつつも教室が始まりました。

が、ちょっといっしょになったおばちゃんに(--##
態度がでかいし、私が切った野菜のきり方に文句たらたら。口を出してばっかりのおばちゃんで、気分は「エンタの神様」の魔邪さんの「はぁ~!!」って感じ。

じゃ~自分でやれば!!!

かなりムカついた。(こめんなさい、かなり暴言ばかりで。)

気が合わない人は何度はいましたが、かなりムカついたのはひさびさです。

教室終了後にお店のなかで材料等が陳列されているので、みなさん購入される方が多かったのですが、私は自宅でまたキムチをつけるといったら、家族の批判にさらされそうで今回は断念しました。
(梅酒&梅干&みそを作っている私ってかなりエセ主婦??→まだ清らかな乙女??なのに!!)

持ち帰ったキムチはかなりにんにくのかおりが強く、持ち歩いていても友人から「にんにくくさい」と言われ、自宅のドアを開けたとたん、にんにくのかおりが・・・。

ココナッツマンゴーシフォン

かなり更新していなかったようで、こめんなさい。

本当はココログを記載する時間を惜しむかのようにある勉強をしないといけないのですが、かなり現実逃避しています。連休なのにもったいないとは思いつつ。。。

さて今週いつものシフォン教室に行きました。先日はある理由で行くことができなかったので、今回は2ヶ月ぶり。お題は「ココナッツマンゴーシフォン」で新作です。

2005


実は私あまり「ココナッツ」がすきではなのです。。。正確に言えば「ココナッツ=コパトーン」の香りがダメなのです。。。最近はココナッツ単独でなく「ココナッツミルク」という私の嫌いなもの×2がくるともっとだめですが、大部ココナッツには慣れてきたので、今回参加しました。

マンゴーはピューレ&果実を両方入れたので、焼いた後生地が落ちるか??と心配しましたが、なんとか完成。メレンゲも「このくらいで大丈夫かな」と思いつつ、やはり先生のチェックを受けてしまっている私。もう2年以上行っているのにまだ不安な私です(^^;

生地を焼いている間はお店で作ったココナッツマンゴーシフォンの試食&お店で残ってしまったケーキを食して談笑。いろいろなお教室へ行っている方々なので話題は豊富。いろいろなお教室へ行きたい欲求がでていますが、ちょっと勉学に励まないといけないので悩む(ムムム・・・)。

来月は夏休みもあるからということでいつもご一緒するメンバーでの教室はお休み。9月に「ドライフルーツシフォン」の予定。
でも私マンゴーシフォン(マンゴーのみ)はやっていないから他の日にいれようか考え中です。それにチーズ・ごま・アールグレイチョコもまだだし。

その前に近頃サボり中の手帳に書き込まないと予定がはっきりしない。かなり病気です(--;;

また・・・。

デザインを変えてしまいました。(結構飽き性かも・・・)
でも夏!らしくてよいと思いますが。。。

July 12, 2005

オールナイトニッポンにて・・・

自宅でラジオを聞くときにはAMを聞くことが多い私。(FMは電波を捉えにくいみたいので、周波数が合っているAMを)
それも一時期話題になった「ニッポン放送」をよく聞きます。昔から親の会社から聞こえてくるのがニッポン放送でしたので、なじみがある電波みたいです。
そこで今回たまたま友人の大好きな「DEPAPEPE」のオールナイトRをやるということを知ってネットサーフィンをしていたら昨日が渡辺美里さんがオールナイトニッポンのパーソナリティーでした。
そこで「私とMISATO SONG」という表題でリクエスト募集をしていたので、応募してみたのさ~。

昨日の放送、テレビ朝日の「オーラの泉」を見ていて「あっ!」と時間を見たら1時過ぎ。急いで1242を。

ちょうど「my revolution」が終わるころでなんとか間に合ったかなと思い、聞いていると次のハガキのリクエスト曲が私が確か書いた曲かなと思っていたときに、「他に○○さん、○○さん、ラジオネーム:すずらんさん、他たくさんの~」と。

「ラジオネーム:すずらんさん」=私ではないか!!!!

ここで後悔。。。ラジオを録音しておけばよかった!!!

でも本当お名前だけでもうれしかったです。(;_;)

美里さんありがとー!

July 11, 2005

ユリス麻布十番

せっかくスイーツを書いたので。

いつもお世話になっている「福茶 麻布」のマスターがおすすめしてる「ユリス麻布十番」へ。
今回は食事でなくデザートを購入。(その足で「福茶」へ行くため)

今回は「シュー ア ラ クレーム」、「ユリス(ピラミッド)」、「ドルトン」、「初産卵とメープルシュガーのなめらかプリン」の4品。

2005

シュークリームは生地の表面に「ざらめ」のようなものがあるため焼いた際にカラメル風味になって、私の好きなカスタード&生クリームが混ざったものなので♪♪

2005

「ユリス(ピラミッド)」は、チョコスポンジの中に南国フルーツのムースが入っているとのことですが(ココナッツかな?)、今までに味わったことの無いムースでした。またチョコの風味もチョコ自体の味が濃いのか、珊瑚の塩が上にあるので濃さがより引き立ってくるのか???

ドルトンとプリンは後日ね。。。

鎌倉めぐり番外編:鎌倉しふぉん

鎌倉の市場の中で販売されている「鎌倉しふぉん」。
私も去年シフォン教室を習いに行きましたが、実際自分で購入したことがなかったので(いただきもので食したことがありますが・・・)、今回の鎌倉めぐりの締めくくりでちょっと寄り道を。
お店へ行く途中にも家族連れの方が一人ひとり鎌倉しふぉんの袋を持っているのを見て、結構人気なんだな~と思いつつお店へ。

ミルクティーのしふぉんはなかったのですが、プレーンとえだまめが残っていたので、「えだまめしふぉん」を購入。(鎌倉しふぉんの場合しふぉんはひらがな表記なので、今回はひらがなで。)

2005

画像に掲載すると結構「きみどり」色が出にくく、やっと撮影できた感じですが、色身がもう少し薄いきみどりって感じでした。お味は「まめ」の風味を感じつつも、ぱくぱくと。

生地はふわっとした食感というより、しっとりとしたという感じでしょうか??プレーンのレシピを持っているので配合等などを見ると「しっとり」という言葉があうかもしれません。

でも今度は「えごましふぉん」を試してみたいなと思います。

July 09, 2005

鎌倉めぐり

行って来ました鎌倉へ。

でも目的はあくまでも「あじさい」と思っていったので、江ノ電に乗って長谷寺へ。
デジカメの充電を気にしながらの撮影でしたので、ヒヤヒヤでした   (^^;

2005

こちらが長谷寺内のあじさいです。人によってはあじさいはあまり面白くないという方もいますが、たくさんのあじさいに囲まれているとそんなことはありません。さすがに見事なものです。最近も新聞誌面で東京サマーランド近くで白いあじさいの写真が掲載されていましたが、見事なものです。


あじさい撮影の前にこれもやりたかった「写経」。
2005

長谷寺では写経をすることができるとのことでしたので、さっそく申し込み。
でもそこでなんとわざわざ墨をすったのにも関わらず、毛筆でなくずっと筆ペンをつかっていた私。。。最後になって気づいたのですでに遅し。筆ペンにすっと墨をつけていた私ってドジ??
写経は以前学校の宿題でやった(どんな学校へ行っていたのかしら??)ので、難しいとかはなかったのですが、お隣の人とのペースの違い(私がすごく早かった)にドキドキ。。(精神統一してないってことかな。)
でも写経時間が約一時間を目安とのことでしたので、私が始めて終わったころには一時間過ぎたあたりでしたのでいいのかな・・・。

次に長谷に来たなら、江ノ電沿いの駅の線路を渡ったところにお店があるということで有名な「無心庵」へ。
でもお店へ行くまでに長~い旅路を。

2005


長谷から歩いていけると思ったので、てくてく歩いていたら、な・なんと鎌倉駅まで来てしまい、結局たった一駅なのにまた江ノ電に乗って目的地へ。

2005

朝&昼抜きの最初の食べ物が、こちらのクリームあんみつ。みつは黒みつで、あんも甘みが強くなくほどよい甘さでgoodでした。
お店のなかの庭園もとても風情があってゆったりした時間を過ごしました。


そして行きたかったもう一つのお店「鞄工房土屋」へ。
2005

こちらは千住のほうにお店がある鞄屋さんなのですが、メールマガジンを見ていて職人さんの意気込みが伝わるような鞄がそろっているようで、一度手にとって見てみたいなと思っていたのですが、鎌倉に路面店があるということで行って見ました。
お値段はちょっと気合をいれないといけないお値段と思いますが、ボーナスをあてにしてと思っています。
(と、その時は思ったのですが、実際支給されたら・・・。すぐには無理かも・・・。会社のバカ~!!)

と、行った短い旅でした○○

July 07, 2005

七夕

七夕です。
みなさんは何をお願いことをしましたか??

この時期になると思い出す、小学校のこと行事であった「七夕集会」。
1~6年生で班になって七夕飾りを作り、どの班が飾りつけがきれいかなどを決める集会がありました。要は上級生が下級生の面倒をいかに見て指導などをしていくかを教育するための行事とは思いますが、私けっこうこの集会が気に入っていて特に6年生の時にはなぜか「班長」さんまでやってがんばっていました。
しかもそのとき確かいろいろな集会を取り扱う「集会委員会」の委員長までやっていたので(この七夕集会の責任者かな)、忙しかったのを思えています。
でもその年はなんと「織姫賞」だっけ?「彦星賞」だっけ?何かの賞をいただき、感動しました!!

それから早○○年。

大人になると短冊へお願い事を書くこともすることなく、7月7日を普通に過ごすことが多くなりました。

たまにはお願いごとすることもいいかな~。

「~でしょ!」、「~でしょ!!」、「~でしょ!!!」。

織姫さま&彦星さまはあきれるかしら(^^;;

July 04, 2005

冷し豆腐一丁そば

ある電車の中吊りで発見した駅の立ち食いそば屋さんの夏のいちおし。

「冷し豆腐一丁そば」

写真を見る限り冷しそばの上に天かす&お豆腐が乗せてあるみたいです。

でもおそばの上にお豆腐っていったい・・・。食べにくい気がするのは私だけでしょうか??

July 02, 2005

LA TABLE DE JOEL ROBUCHON

池袋のお菓子教室で出会い、銀座の料理教室でばったりとお会いしてから早1年、お付き合いさせていただいています、ブログ「A LA CARTE」のさわさんとdinnerへ。

お店選びをさわさんにお願いしていたので大変だったでしょうね。ごめんなさい。

今回の食事は「LA TABLE DE JOEL ROBUCHON( ラ タブール ドゥ ジョエル ロブション)@恵比寿」です。

ばかな私(いつもながら)こういうときに限ってデジカメ、忘れるんです。だから画像はさわさんへお願いをしました。

でもとにかくおいしかったの一言。いつもならメニューを覚えておく私がいるのですが、おいしいものを食していくうちにメニューの詳細を忘れるという二重の失敗。(決してお酒の飲みすぎとは違います!!)
今回はさわさんのブログにて許してください。
でもおすすめの鴨はとても美味しかったです。さわさん、本当何から何までありがとうございました(^0^)

July 01, 2005

自家梅干&梅酒

我が家では梅干&梅酒を漬けています。
梅酒は家族がずっと続けて毎年漬けていますが、梅干は約4年前からになります。
(と言っても最近は私が漬けています。)
このごろは梅の産地から直送で青梅を送っていただくから、出荷時期が直前にならないとわからないためこの時期に予定が詰まっていると帰宅後に梅干漬けをやることも。→だから寝不足??

2005

これは去年漬けた「申年」の梅干。(申年の梅は、12年に一度の縁起の良い梅で、さらに、甲申年(きのえさるどし)に当たり、60年に一度の大変貴重な梅とのこと。)
またこの年初めて赤紫蘇で漬けず、白い梅干にチャレンジしました。が、ちょっと塩が強かったようです。。。

そして、2005
これが今年漬けて3日目の梅。ビンの中のビニールは重石代わりの水です。1kgしか漬けていないので、手頃な重石がないため代用しています。

次が、
2005

今年漬けて4日目の梅酒です。見てわかるとおり梅の色が違います。梅干用は完熟の黄色い梅・梅酒の梅は青梅で農園から出荷されるそうです。そのため完熟は見た目はスーパーで売っている青い梅とは全然違いますね。

また今年は梅酒のお酒にこだわってホワイトリカーでなく、リカーより度数が少し低いですが、黒糖焼酎で漬けてみました。
でもお酒を吟味して探している時間があまりなかったので、地元のスーパーで「おすすめ」と書いてあった焼酎を購入。(でも今横浜そごうなどは黒糖&麦焼酎は販売個数制限していました。売れているんですね~。)
それが、こちら。
2005
「天下一」という沖永良部産の黒糖焼酎です。 さて今年はどんな味に仕上がるのか楽しみです♪

« June 2005 | Main | August 2005 »

January 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

すずらんのブログ♪